③手相の感情線上にあるほくろ占い

手相|手のひらにあるホクロ占い|感情線上のほくろ

その他の線上のほくろは下記をご覧ください

①生命線上にあるほくろ占い

②頭脳線(知能線)上にあるほくろ占い

③感情線上にあるほくろ占い

④運命線上にあるほくろ占い

⑤太陽線上にあるほくろ占い

⑥財運線上にあるほくろ占い

⑦結婚線上にあるほくろ占い

◆参考 手相のほくろについての詳しい記事です

手相のほくろで占う(ホクロの意味)
手のひらのほくろは「黒子紋」とも呼ばれており、スター(星紋)、クロス(十字紋)、フィッシュ(魚紋)などと同じ仲間です。 ◆参考 ...

※これまでなかったのに急に出現した感情線上のホクロや斑点は健康面が心配です。下記の記事も参考にしてください。

◆参考

感情線で病気になりやすい手相や健康状態を占う(病占)
感情線の線の状態でわかる病気 今回は、病占と言って健康状態や病気を占う手相の見方をご紹介します。 感情線は主に、心臓...

スポンサーリンク

感情線の線上にほくろがある手相の意味

全般的に手のひら側にある黒子は、手のひらのど真ん中にある「福つかみ」を除いては、あまり良くない暗示だと言われています。

手相占いでは、感情線はその名の通り、感情の表現方法や愛情の表現方法を占う線ですから、恋愛運に大きく関わってくる線なのですが、そこにホクロがあることでマイナス要素が加わることになります。

手相|手のひらにあるホクロ占い|感情線上のほくろ

感情線上にホクロがある人は感情をコントロールすることが難しい人でしょう。

その場の感情で動いてしまうため、理性が働かずに突っ走ってしまいます。

カーッとなってつい暴力をふるってしまったり、恋すると盲目になって失敗したりなど、感情をコントロールできないがために、何かとやらかしてしまい、人世に汚点を残してしまいやすいのです。

恋愛関係においても、感情の起伏が激しいことで、相手を振り回してしまいます。

したがって、恋愛運も決して良いとは言えませんから、安定した良い関係を長続きさせるには、多少の努力が必要かもしれません。

ここにホクロがあるなら、感情を抑える努力をしましょう。

自らを律する気持ちがあれば、運勢は変えられます。

①感情線上の人差し指付近にホクロがある手相の見方(画像A付近)

手相|手のひらにあるホクロ占い|感情線上のほくろ

感情線は、中指と人差し指の間ぐらいまでの長さが平均的ですから、感情線が人差し指の下まで伸びている人は、平均よりも感情線が長い人なのですが、感情線が長い人は恋多き人です。

三角関係など、何かと異性問題でトラブルを起こしやすいでしょう。

更に、この長い感情線上の画像Aの位置にホクロがあると、嫉妬深さが加わることになります。

自分は自由にしたいくせに、パートナーのことは束縛したり詮索してしまいます。

よい恋愛関係を保つには、ある程度、相手を信じてあげることも大切ですから、パートナーとの関係を長続きさせるためにも、嫉妬はほどほどにしてください。

②感情線上の中指付近にホクロがある手相の見方(画像B付近)

手相|手のひらにあるホクロ占い|感情線上のほくろ

感情線上の画像Bの位置にホクロがあると、特に感情のコントロールができないという意味があります。

怒りっぽくて、ちょっとしたことでカッ~となりやすいようです。

時には暴言を吐いたり、暴力をふるう場合もあります。

一時の感情で、大切な人を失うことにもなりかねませんから、周りから人が離れて行かないように、感情を抑える努力をしてください。

また、怒りっぽいと血圧が高くなって、心筋梗塞や脳卒中などの病気にかかり易くなりますので、ここにホクロがある人は、健康のためにも、できるだけ怒らないように冷静さを心掛けましょう。

③感情線上の薬指付近にホクロがある手相の見方(画像C付近)

手相|手のひらにあるホクロ占い|感情線上のほくろ
感情線上の画像Cの場所にホクロがあると、恋愛に溺れやすいという意味があります。

人を好きになったらのめり込み過ぎて、感情のコントロールが全くきかなくなるタイプです。

四六時中、恋愛のことばかり考えてしまい、何も手につかなくなったり、時にはストーカーなど誤った愛情表現に走ってしまいがちです。

相手から重いと敬遠されないように、恋をしたら愛情表現は控えめを心がけましょう。

それくらいを意識した方が、関係はうまく行くはずです。


④感情線上の小指付近にホクロがある手相の見方(画像D付近)

手相|手のひらにあるホクロ占い|感情線上のほくろ
感情線上の画像Dの位置にホクロがあると、気持ちが変わりやすいと言う意味があります。

もともと恋愛体質の上に、熱しやすく冷めやすい性格のため、新しい刺激を求めてしまうようで、恋愛関係が長続きしません。

その場の勢いや気の迷いで、パートナーを裏切ってしまい、大切な人を失って後悔しないよう、浮気はほどほどに、三角関係、不倫など、恋愛のもめ事にはくれぐれもご注意ください。

スポンサーリンク

フォローお願いします(>人<)