感情線のゴール位置で恋愛の傾向を占う‐その5(大きく下降 2種)

終点で占う感情線の見方、今回はその5回目です。

感情線が知能線を越えるほど大きく下がっている手相の見方を2種類ご紹介します。

感情線が下がり気味の人は、優しい人が多いのですが、大きく下がっているとどうなるか!?

手相鑑定では、感情線が上向きが下向きか、長いか短いか、また、その線がどの位置でゴールしているかで、恋愛の傾向がわかります。

占うポイントはいろいろ他にもありますが、今回は終点のみで占う方法をお伝えしたいと思います。

参考 終点で占う感情線の見方 その他の記事

感情線の長さやゴール位置で占う手相の見方 15種
ここでは、感情線のゴール地点で占う方法を15種類ご紹介します。 中指の下で終わる(やや短め) 中指と人差し指の間で終わる(標...

参考 感情線のスタート地点で占う方法も併せてご覧ください。

感情線のスタート位置で感情の表現方法を占う
手相鑑定では、感情線がどの位置からスタートしているかで、感情を率直に表現するタイプなのか、それともあまり外に出さないタイプなのかを占うことが...
スポンサーリンク

11.感情線が下がって生命線に接している手相の見方

kannzyousen_syuten_11

感情線が下がって、頭脳線(知能線)を超えて、生命線に届く手相の人は、とにかく世話好きです。

面倒見がよくて、人のお世話やおもてなしが大好きです。

恋愛においても、常に先回りをして、相手のために何でもしてあげたくなるのですが、世話を焼きすぎて、相手が頼り切ってしまい、ダメ人間にしてしまう可能性があります。

女性は「だめんず」にはまりやすいので、ご注意ください。

また、生命線に接していることから、急性の病にかかりやすいようです。食事に気を付ける、適度な運動、健康診断を欠かさない等、日ごろから健康には人一倍気を使いましょう。

12.感情線が下がって親指(第一火星丘)に向かっている手相の見方

手相占い|感情線が親指に向かっている

感情線が下がって親指の方(第1火星丘)に向かっている人は、世話を焼すぎて相手を困らせるタイプです。

感情線が下降している人は世話好きな優しい人が多いのですが、ここまで下がると、単なる世話好きを通り越して、ついつい度を越したサービスをしがちで、しつこくやりすぎて相手からうざがられます。

恋愛においても、相手のために尽くして尽くして、自分を犠牲にすることもいとわない人でしょう。

しかし、異常なまでの世話焼きは、先回りをしすぎてしまうことで、でしゃばりや、おせっかいに感じられてしまい、相手を困らせていることに気が付かないことがよくあります。

『追えば逃げる』の心理で、そのような恋愛がうまく行くはずがありませんから、早くそれに気が付いてください。

世の中には干渉されることが嫌いな人もいますから、自分本位な激しい押し付けで、相手が逃げ出さないように注意しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする