結婚線の先がやや下降している手相

スポンサーリンク

結婚線が伸びる方向で占う手相の見方の7回目。

※薄い線は見ずに、50㎝ぐらい離れたところからでも判別できるほど、くっきりしているものや、赤みを帯びているものだけを見てください。線が薄い人は、下記の記事を参考にしてください。

■参考:結婚線が全く無い手相・かなり線が薄い手相

結婚線が全くない手相・かなり結婚線が薄い手相
結婚線は小指の付け根~感情線までの、水星丘と呼ばれるゾーンに、手の側面からスタートして表れる線のことで、薄い線も合わせると何本か出ている人が...

結婚線が伸びる方向で占うのその他の記事はこちら

①緩やかに上昇

②急上昇

③小指の付け根に付く

④薬指の下に向かう

⑤人差し指と中指の間に向かう

⑥金星環と交わる

⑦やや下降

⑧大きく下降

⑨下降して感情線とクロス

⑩真横に伸びる

その他の結婚線の記事は↓に集めています。

手相占い:結婚線の見方

スポンサーリンク

結婚線がやや下向きの手相の見方

結婚線がやや下降している手相の見方

結婚線がやや下降している結婚線の占い方を紹介します。

くっきりした結婚線が下降している人は、結婚に対して消極的であることを表します。

他に夢中になっている事があって、恋や結婚は二の次になっています。

また、もともと異性に関する関心が低かったり、異性と接すること自体、苦手だと感じている場合も。

焦らずに慎重になったほうがよいでしょう。

異性に関心が持てるようになれば、結婚線の形も変化していきますし、結婚線が赤みを帯びてきたら、恋愛や結婚のチャンスが近づいてきていますから、見逃さないようにして下さい。

もしお付き合いしている人がいたり、既に結婚しているなら、愛が冷めてきている状態です。

このまま関係を放置すれば、いつか別れの予感が・・・

ですが、まだまだ修復は可能です!

これから先もパートナーと一緒に生きていきたいなら、相手のことを気遣って、喜ばせてあげてくださいね。

そうするうちに線は自然と上向きになったり、この線の上に新たな別の線が出てきて、関係も修復されていくものです。

以上となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする