結婚線が下降して感情線と交わる手相

結婚線が下降して感情線を越えている手相の見方

結婚線が伸びる方向で占う手相の見方の9回目。

※薄い線は見ずに、50㎝ぐらい離れたところからでも判別できるほど、くっきりしているものや、赤みを帯びているものだけを見てください。線が薄い人は下記の記事を参考にしてください。

■参考:結婚線が全く無い手相・かなり線が薄い手相

結婚線が全くない手相・かなり結婚線が薄い手相
結婚線が全く無い手相や、結婚線が薄い手相の見方 50センチくらい離れたところから手相を見て、結婚線が判別できない人は、結婚線がなし...

結婚線が伸びる方向で占うのその他の記事はこちら

①緩やかに上昇

②急上昇

③小指の付け根に付く

④薬指の下に向かう

⑤人差し指と中指の間に向かう

⑥金星環と交わる

⑦やや下降

⑧大きく下降

⑨下降して感情線とクロス

⑩真横に伸びる

その他の結婚線の記事は↓に集めています。

手相占い:結婚線の見方

スポンサーリンク

結婚線が下降して感情線とクロスしている手相の見方

結婚線が下降して感情線を越えている手相の見方

結婚線が下に下って、感情線を突っ切ってクロスになっている手相の占い方を紹介します。

くっきりした結婚線が下がって感情線とクロスしている結婚線の見方は、異性運が超悪化しており、パートナーとの別れを暗示しています。

結婚線が感情線を超えることは警鐘を意味するものです。

別居や離婚はもちろん、線がはっきりしている時は、パートナーとの死別さえありうるという、かなり凶暗示の手相です。

ご自分とパートナーの健康に十分注意をしてください。

まだパートナーがいない人は、恋愛や結婚に対する興味を完全に失っているか、もしくは異性から酷い仕打ちを受けて、結婚に対して希望を失くしてしまうかもしれません。

恋愛運や結婚運があまり良くない運勢のため、じっと待っていれば良い結婚相手と自然に出会って結ばれる、ということは難しいと思いますから、甘い言葉で近づいてくる異性には、警戒が必要です。

ろくでもない異性に騙されて泣きを見ることがないように、結婚を決断する前に、じっくり相手のことを見極めるようにしてください。

できれば、大切な決断は自分一人でせずに、信頼できる人に相談して決めましょう。

手相はどんどん変化するものです。

結婚線が感情線に接近してきたり、もう少しで感情線を超えそうだと感じる時は、異性との関係を見直した方がよい時期なのかもしれません。

結婚線と間違えやすい財運線の見方

結婚線とは手の側面から出ている線のことを指します

もし、手の側面から出ていなければ財運線になりますので、間違えないようにして下さい。

結婚線と財運線の違い

感情線の下の第二火星丘と呼ばれる部分から出る財運線なら、

「地道にコツコツ努力することで財が得られる

というとても良い線になりますから、側面に線があるなら、そこから線がなくなるように、手を消しゴムに見立てて、毎日ゴシゴシと消しましょう。

そして、

「絶対に手相通りにならない

という強い気持ちがあれば、運勢はいくらでも変えられますから、プラス思考でいきましょう。

そうすれば自然に、手相も運勢もよい方向に変化していくものです。

以上となります。

スポンサーリンク

フォローお願いします(>人<)