結婚線が全くない手相・かなり結婚線が薄い手相

スポンサーリンク

結婚線は小指の付け根~感情線までの、水星丘と呼ばれるゾーンに、手の側面からスタートして表れる線のことで、薄い線も合わせると何本か出ている人が多いのですが、結婚線が全くない人もたまにいらっしゃいます。

50センチくらい離れたところから手相を見て、結婚線が判別できない人は、結婚線がなしの状態であると言えるでしょう。

よ~く目を近づけないと判別できない薄い線は、ただのシワです。

結婚線が1本もない手相の見方をご紹介します。

スポンサーリンク

結婚線が全く無い手相や、結婚線が薄い手相の見方

結婚線がない手相 線が薄い手相

結婚線全くない人や、あっても判別できないほど薄くて見えない場合の結婚線の見方は、

ズバリ!

恋愛や結婚にあまり関心や、ご縁がないことを表しています。

今はまだ結婚する時期ではないようですから、慌てる必要はありませせん。

その時期になれば線は現れるものです。

短くても赤みが帯びた線が出てくれば、いいお相手とゴールインできるサインです。

今は薄いシワでも、段々と躍動感が出てくることがありますから、時々チェックしてよいサインを見逃さないようにしてください。

お付き合いしている人がいたり、既に結婚しているのに結婚線がない(又は徐々に薄くなっている)なら、パートナーに対してときめかなくなっている可能性が・・・

マンネリ化と言うと身も蓋もありませんが、一緒にいてドキドキしたり、離れていると恋しくてたまらなくなるような、そんな時期はすでに過ぎたのかもしれません。

でも、一緒にいるとリラックスできる関係というのも一つの愛の形です。

あなたの隣にそんなパートナーがいらっしゃるのなら、大切にして差し上げてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする