長い結婚線と短い結婚線がランダムに入り混じっている手相

いろいろな結婚線の占い方の28回目です。

長さがバラバラに異なる結婚線が、ランダムに入り混じっている手相の見方を紹介します。

ここでは、線が濃くてくっきりしている場合の見方になりますので、結婚線がごく薄くてぼや~っとしている人は、結婚線が全く無い手相・かなり線が薄い手相も参考にしてください。

結婚線がくっきり、はっきりしているというのは、線が赤みを帯びていたり、50センチ程離れた距離からも判別できる程の状態のことを指します。
スポンサーリンク

長い結婚線と短い結婚線がランダムにある手相の見方

長さがランダムな結婚線がたくさんある手相の見方

長さの異なる結婚線が入り混じってランダムにある結婚線は、肉食系という意味があります。

異性に対して積極的にアプローチするタイプの人で、性欲も強い人が多いでしょう。

最近では「草食系男子」が増えているせいか、男性側からのアプローチが減ってきているようですが、その一方で、「ただ待っていても来てくれないから」と、女性の方がより積極的になってきて、「肉食系女子」が増加しているようですが、この手相はまさに肉食系の象徴と言えそうです。

線がはっきりしていて赤みを帯びているものが多いなら、よりその傾向が強いでしょう。

もともと、明瞭な結婚線をたくさん(3本以上)持っている人は、異性にモテるので、浮気性や複数の異性と同時に二股や三つ又交際する、いわゆる「遊び人」であることが多いのですが、線の長さがランダムだと、更に性欲の強さが加わり、より異性に積極的に接するようになります。

参考 結婚線がたくさん(3本以上)ある手相

欲望に忠実に恋愛を楽しむのもよいですが、特に女子は避妊するのを忘れないで!

「誰の子なのか、はっきりわからない」

と言う事態になりやすいので、くれぐれも注意してください。

参考 結婚線についての記事は↓にまとめております。

手相占い:結婚線の見方

スポンサーリンク

シェアする

フォローする