結婚線が長く伸びて太陽線に接する手相(玉の輿相)

いろいろな結婚線の占い方の16回目。

長い結婚線が、太陽線に交わる手相の見方を、2種類ご紹介します。

  1. 太陽線でストップまたは合流
  2. 太陽線を越えてクロスする

薄い線は見ずに、50㎝ぐらい離れたところからでも判別できるほど、くっきりしているものや、赤みを帯びているものだけを見てください。結婚線が薄い人は結婚線が全く無い手相・かなり線が薄い手相の記事も参考にしてください。

スポンサーリンク

結婚線が太陽線と接する手相の見方

1.結婚線が太陽線で止まっている手相の見方

玉の輿の相

結婚線が長く伸びて、太陽線でストップしている手相の占い方を紹介します。

結婚線が太陽線に接する手相は、玉の輿相、または逆玉の相と言われ、大変ラッキーな手相です。

これまでにも何度かちょこちょこと紹介してきましたが、ここで詳しく載せたいと思います。

この手相を持っている人は、男女限らず、誰もが羨むとびきり幸せな結婚ができるでしょう!

社会的な地位や肩書きを持っている人、有名人や、家柄が良いお相手、資産家など、俗に言う玉の輿や逆玉に乗れる可能性大!

もしあなたにこの手相があったら、自分を磨きに磨いて、できるだけ多くの教養を身につけ、どこに出ても恥ずかしくない振る舞いができるような準備をしておいてください。

そのように努めることで、ますます良いお相手が寄ってきて、自然と幸せな結婚ができるものです。

例え、出自が良くなくても、人生の中で必ず一発逆転のチャンスが訪れますから、いつも上を目指して生きるようにしてください。

結婚を機に、周りを「ぎゃふん!」と言わせられるはずです。

腐ってる暇などありませんよ~!!

また、パートナーとの出会いは、かなりドラマティックになる可能性が高いでしょう♪

2.結婚線が太陽線とクロスする手相の見方

結婚線が太陽線を超える手相の見方

上の画像のように、結婚線が太陽線を越えてしまうと、玉の輿相ではなくなります…

一般的に、薬指に向かって伸びる「太陽線」がある人は、人を惹きつける魅力に溢れており、困った時には誰かが手を差し伸べてくれたり、周りの引立てを受けることが出来ると言われています。

いわゆる、「運がいい人」「持ってる人」であることが多いようです。

しかし、結婚線とクロス(十字)することで障害線となってしまい、せっかくの太陽線のパワーも、半減してしまうようです。

結婚線にとっても、太陽線にとってもマイナスの暗示が加わります。

玉の輿とは縁がなくなったり、結婚に関することで信用を失ったり、地位や名誉が危ぶまれる事態に陥ることも…

特に結婚線が下向きで、太陽線とクロスする場合は、結婚をきっかけに地位や財産を失う可能性もあります。

結婚運も下がるため、駆け落ちや、不倫、略奪婚などは絶対に避けて、できるだけ周りから祝福される結婚をするよう心がけてくださいね。

以上となります。

参考 その他の結婚線の記事は↓に集めています。

手相占い:結婚線の見方