手相占い:運命線の見方

運命線で占う手相

運命線のスタート地点や、ゴール地点の場所で占う方法、線の状態で占う方法など、このページでは、いろいろな運命線のパターンを画像付き一覧で紹介しています。

手相占いでは、中指に向かう線を運命線と呼びますので、手ひらの真ん中から伸びているものだけが運命線ということではなく、いろいろな方向から伸びていることもあります。

この中から、あなたの手の運命線に近いものを探して占ってみましょう!

ちなみに、下の方にある短い線でも、それが中指に向かっていれば、運命線になります。

スポンサーリンク

運命線でわかる手相占い(運命線の基礎)

unmeisen2

運命線は、

  • 仕事運
  • 社会との関わり方
  • 人生を切り開く力の有無

などを占う掌線になります。

運命線の基本的な説明は↓のページをご覧ください。

運命線の手相の見方についての基礎知識

運命線が無い手相、あっても薄い手相の見方

いろいろな運命線を紹介する前に、世の中には、運命線が無い人や、あってもすごく薄い人もいらっしゃいます。

運命線が無いからと言って、決しておかしいことは有りませんのでご安心ください。

運命線がない人や薄い人の手相の見方(運命線の有り無しで占う)

運命線が無い手相の見方

運命線の本数で占う

運命線が1本だけ有る人もいれば、2本、3本、4本…と複数出ている場合があります。

参考 運命線の本数で占う

運命線が1本だけある手相の見方

運命線が1本だけある手相

運命線が2本ある手相の見方(二重運命線)

二重運命線のある手相の見方

運命線が複数(3本、4本…とたくさん)ある手相の見方

運命線が複数ある手相の見方

運命線の隣に並行してもう1本 線がある手相の見方

運命線にパートナー線がある手相

運命線の長さで占う

運命線の長い短いで手相を占う

運命線の長い短いで占う

また、手相には『流年法』といって、運命が変化しやすい、ターニングポイントになる年齢を、ざっくりと占う方法があります。

過去に生命線の流年法の見方を説明したことがありましたが、運命線にも流年法があります。具体的な年齢や時期を知りたい時は、流年法で目安を占うとよいでしょう。

手相で運命が変化しやすい年齢を占う【運命線の流年法の見方】

unmeisen_ryunenho1

運命線の起点で占う(14種類)

運命線は、手のひらの真ん中から伸びるものだけではありません。中指に向かっている線のほとんどは運命線になりますから、小指側や親指側からカーブしたり、斜めに入り込んでいるものも運命線になります。

運命線がどこからスタートしているかで、意味が変わってきます。

運命線が月丘から伸びる手相(小指側から斜めにカーブしている)

運命線が金星丘から伸びる手相(親指側から斜めにカーブしている)

親指側から伸びる運命線の画像

運命線が生命線から伸びる手相(努力線)

生命線上のどの場所からスタートしていても意味は同じになります。

生命線から伸びる運命線の画像

運命線が知能線(頭脳線)から伸びる手相

知能線上のどの場所からスタートしていても意味は同じになります。

頭脳線から運命線が伸びる手相の画像

運命線が感情線から伸びる手相

感情線上のどの場所からスタートしていても意味は同じになります。

感情線から運命線が伸びる手相の画像

運命線が生命線の起点から伸びる手相(千金紋・成り上がり線・這い上がり線)

この運命線には、「千金紋」という別名が付いており、超有名手相家の先生が、「はいあがり線」「なりあがり線」という名前で紹介しているので、ご存知の方も多い有名な手相になります。

生命線の付け根から運命線が出るtesou

運命線が生命線と親指の間(第一火星丘)から伸びる手相(火星環)

この運命線は、火星丘から伸びていることから、「火星環」という名前で呼ばれています。

第一火星丘から出る運命線

運命線が手首線から伸びる手相

運命線が、手首の上に1~4本ほどある「手首線」から伸びている手相の意味を紹介しています。

手首線から出る運命線

運命線が手首の上の三角形(土台線)から伸びる手相

手首線の上に、三角形に山が立ち上がっていて、そこから運命線が伸びている手相の意味を紹介しています。

土台線・手首の三角から伸びる運命線

運命線が手のひらの真ん中あたり(火星平原)から伸びる手相

このタイプの運命線を持つ人が一番多いようです。

火星平原から出る運命線

運命線が感情線の起点の下から伸びる手相2種

運命線が感情線の起点の下から出ているタイプの手相を2種類紹介しています。

感情線の起点の下から伸びる運命線

運命線が感情線の上のゾーンから伸びる手相5種

運命線や、運命線とよく似た線が、感情線の上のゾーンから出ているタイプの手相を5種類紹介しています。

感情線の上のゾーンから出る運命線

運命線が人差し指の下(木星丘)から伸びる手相

運命線や、運命線とよく似た線が、人差し指の下のゾーンから出ているタイプの手相を紹介しています。

木星丘から出る運命線3種

障害線(切り替え線)から運命線がスタートしている手相

生命線と知能線を横切るように入る深い障害線を「切り替え線」と呼び、運命が大きく変化しやすい手相なのですが、その切り替え線から運命線が伸びる手相を、追加でご紹介します。

障害線・妨害線・切り替え線から運命線が伸びる手相の見方

運命線のゴール地点で占う

人生には浮き沈みがあって、人によって、活躍する時期は違うものです。

運命線が「どこで終わっているか」と言う視点で、早熟型か晩熟型かを占う方法を紹介します。

早熟型?晩熟型?運命線のゴール地点で活躍する時期を占う

運命線のゴールで占う

 

運命線の「乱れ」で占う

運命線があっても、線が乱れているとせっかくの運命線の威力が発揮できないことがあります。運命線の「乱れ」についてご紹介します。

運命線に「乱れ」がある手相いろいろ
運命線の乱れ

運命線の状態で占う

いろいろな運命線の状態を一覧にしております。

運命線に島(アイランド)がある手相の見方 3種

運命線に島がある手相3種

運命線に島が複数あって鎖・チェーン状になっている手相の見方

運命線の島が2つ3つ…と連なる手相はこちら。

運命線に島が複数あってチェーン状

運命線に途切れ・切れ目・隙間がある手相の見方 4種

運命線の途切れ

運命線を遮るような横線・斜め線(妨害線・障害線)がある手相の見方

運命線にでる2種類の妨害線

運命線の上に線(障害線)がランダムに重なる手相の見方

運命線の上に細い線が絡まっている手相

運命線がくねくねと曲がって蛇行している手相の見方 3種

運命線がくねくねと曲がって蛇行する

運命線の上にバツ×印のようなクロス(十字紋)がある手相の見方

運命線上にクロスがある手相

運命線の上にほくろ(黒子紋)が重なる手相の見方

運命線の上にほくろが重なる

運命線がノコギリ状にギザギザになっている手相の見方

運命線がギザギザの手相

運命線の上に井の字(四角紋・スクエア)がある手相の見方

運命線上にあるスクエア

運命線に三角紋(トライアングル)がある手相の見方

運命線に三角紋がある手相

運命線の上に星紋(スター)がある手相の見方

運命線の上にスターがある手相

運命線に魚紋(フィッシュ)がある手相の見方

運命線にフィッシュ(魚紋)がある手相

運命線上に格子紋(グリル)がある手相の見方

運命線上にグリルがある手相

運命線が生命線と接してる、生命線に合流している手相の見方

運命線が生命線に接している手相の見方

運命線が中指の付け根を突き抜けている手相の見方(運命線の陰出)

中指に陰出する運命線

運命線が指の間(指の股)に向かう手相の見方

運命線が指の間(股)に向かう手相

運命線の支線で占う

運命線の起点や終点が枝分かれしている手相になります。↓でも説明しております。

運命線に二股・三又・支線・枝分かれ・分岐のある手相いろいろ
運命線とは、中指に向かう掌線のことであり、主に仕事運や社会運を占う掌線になりますが、真っ直ぐ伸びている時もあれば、起点(下)や終点(...

下の枝分かれ

運命線に合流する別の線(影響線)がある手相の見方

運命線に流れ込む影響線

運命線の起点(下)が二股に別れている手相の見方 6種

運命線の起点が二股に別れている手相

運命線の起点(下)が3本に枝分かれ(三つ又に分岐)している手相の見方

運命線の起点が3本に枝分かれして三又の手相の見方

上の枝分かれ

運命線のゴール(上)が二股に分岐している手相の見方

運命線のゴール(上)が二股に分岐している手相の見方

運命線が小さく枝分かれしている手相の見方

運命線の小さな枝分かれ

運命線が大きく枝分かれしている手相の見方

運命線の上が大きく分岐する手相の見方

運命線のゴール(上)が三つ又に分岐している手相の見方(運命線のトライデント)

運命線の終点が三又の手相

運命線の投稿ページを更新しましたら、こちらのページにもリンクを随時更新していきます。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする