運命線の起点で占う1-月丘から運命線が伸びる手相(小指側から斜めにカーブしている)

月丘から伸びる運命線の画像

手相の運命線は、社会運や仕事運を占う掌線になります。

運命線とは、中指に向かって伸びる線のことを指しますが、どこを起点に伸びているかで意味が変わってきます。

今回からは、運命線のスタート地点で占う方法をご紹介します。

その1回目は、手のひらの「月丘」から運命線が伸びている手相の見方です。

運命線とは、手のひらの真ん中から出ているものだけではありません!

上の画像のように小指側からカーブして伸びていたり、親指側から斜めに中指に向かう運命線もあります。

■参考

月丘の上部から運命線が出る場合は↓をご覧ください

月丘の上部から運命線が出る手相

運命線の起点で占う11-感情線の起点の下から運命線が伸びる手相2種

◆その他のスタート地点から出る運命線についてはこちらにまとめてあります

運命線のスタート地点で占う方法
手相の運命線は、社会運や仕事運を表す掌線になります。 運命線とは、中指に向かって伸びる線のことを指しますが、どこを起点に伸びて...

スポンサーリンク

手のひらの月丘とは?

手相占いでは、生命線や感情線などの掌線で占う方法が一般的に知られていますが、実は「丘」と呼ばれる手のひらの凹凸の状態で占う方法もあります。

手のひらの丘の名称

「丘」にもそれぞれ意味がありまして、「掌線」が、どの「丘」からスタートしているかを見て、掌線の意味に丘の意味をミックスして占うようなイメージになります。

月丘の意味

手のひらのルナの画像

今日ご紹介する「月丘」は、『芸術の丘』と呼ばれていて、創造力直感力芸術的なセンスを占う丘になりますから、この月丘から線が出る場合は、月丘の意味が絡んでくる訳です!

月丘を起点に運命線が伸びている手相の見方

月丘から伸びる運命線の画像

上の画像のように、切れ目のない、しっかりとした線が、中指の下まで伸びていれば最良ですが、線が短い時や、線が薄い時は、以下の記事も合わせてご覧ください。

運命線のゴール地点で活躍する時期を占う

運命線がない人や薄い人の手相の見方(運命線の有り無しで占う)

『芸術丘』という別名が付いた「月丘」から運命線が出ている場合は、人気商売で発展する可能性があります。

芸術や芸能の才能や、美的センスを生かして大いに成功し、ファンがついたりしそうです。

また、「月丘」には「他人」と言う意味もあるので、この辺りから運命線が出ている時は、身内ではない他人からの援助や引立てを受けて発展する、と占うこともできます。

人間関係が運を大きく左右する手相ですから、「私、何でも一人で出来ます!!」みたいなスタンスでいては、いい運は逃げて行ってしまいます。

ひとりで頑張るのもいいですが、たまには誰かを頼ってもいいんです!

時には誰かを信頼して頼ることで、あなたの才能や人間性に惚れて、応援したり支援してくれる人が現れ、自然に道が開けるでしょう

人とのご縁を大切にしてください!

以上となります。

スポンサーリンク

フォローお願いします(>人<)