運命線の起点で占う1-月丘から運命線が伸びる手相(小指側から斜めにカーブしている)

月丘から延びる運命線の見方

手相の運命線は、社会運や仕事運を占う掌線になります。

運命線とは、中指に向かって伸びる線のことを指しますが、どこを起点に伸びているかで意味が変わってきます。

今回からは、運命線のスタート地点で占う方法をご紹介します。

その1回目は、手のひらの「月丘」から運命線が伸びている手相の見方です。

運命線とは、手のひらの真ん中から出ているものだけではありません!

上の画像のように小指側からカーブして伸びていたり、親指側から斜めに中指に向かう運命線など、手のひらのいろいろなところから複数出ていることも多い線です。

参考 月丘の上部から運命線が出る場合は↓をご覧ください

月丘の上部から運命線が出る手相

運命線の起点で占う11-感情線の起点の下から運命線が伸びる手相2種

参考 その他のスタート地点から出る運命線についてはこちらにまとめてあります

運命線のスタート地点で占う方法(14種)
運命線のスタート地点で占う方法をご紹介します。 手相の運命線は、社会運や仕事運を表す掌線になります。 運命線とは...

スポンサーリンク

手のひらの月丘とは?

手相占いでは、生命線や感情線などの掌線で占う方法が一般的に知られていますが、実は「丘」と呼ばれる手のひらの凹凸の状態で占う方法もあります。

手のひらの丘の名称

「丘」にもそれぞれ意味がありまして、「掌線」が、どの「丘」からスタートしているかを見て、掌線の意味に丘の意味をミックスして占うようなイメージになります。

月丘の意味

手のひらのルナの画像

今日ご紹介する「月丘」は、芸術の丘と呼ばれていて、創造力直感力芸術的なセンスを占う丘になりますから、この月丘から線が出る場合は、月丘の意味が絡んでくる訳です!

月丘を起点に運命線が伸びている手相の見方

月丘から伸びる運命線の画像

上の画像のように、島や切れ目などの「乱れ」のない、しっかりとした線が、中指の下まで伸びていれば最良ですが、線が短い時や、線がかなり薄い時、「乱れ」がある時は、以下の記事も合わせてご覧ください。

運命線のゴール地点で活躍する時期を占う

運命線がない人や薄い人の手相の見方(運命線の有り無しで占う)

運命線に「乱れ」がある手相いろいろ

タレント線とも呼ぶ!?

『芸術丘』という別名が付いた「月丘」から運命線が出ている場合は、人気商売で発展する可能性があります。

芸術や芸能の才能や、美的センスを生かして大いに成功し、ファンがついたりしそうです。

以前、自己顕示欲線・タレント線について記事にしましたが、この月丘から伸びる運命線のこともタレント線と呼ぶ手相家の先生がいらっしゃいます。

その違いですが、

自己顕示欲線“アピール力”になります。「人から注目されたい!」という気持ちが強いため、自分を良く見せようとします。

“タレント” がある人、と言えばわかりやすいでしょうか。

それに対して、月丘から出る運命線は、“才能”になります。生まれながらに容姿に恵まれていたり、特別な才能を持っていたりするので、世間から注目されやすい訳です。

“タレント” がある訳です。

また、「月丘」には「他人」と言う意味もあるので、この辺りから運命線が出ている時は、身内ではない他人からの援助や引立てを受けて発展すると占えます。

美しい人や才能のある人の周りには自然に人が集まり、応援してくれるのです。

キャーキャー言われたり、ちやほやされることを嫌う人がいるかもしれませんが、タレント性を利用した方が発展できるので、わざと控えめにしたり、地味にふるまうことは損です。容姿や才能を磨いて、それを大いに活用しましょう。

人間関係が運を大きく左右する手相ですから、「私、何でも一人で出来ます!!」みたいなスタンスでいては、幸運は逃げて行ってしまいます。

ひとりで頑張るのもいいですが、たまには誰かを頼ってもいいんです!

時には誰かを信頼して頼ることで、あなたの才能や人間性に惚れて、応援したり支援してくれる人が現れ、自然に道が開けるでしょう

良い先輩や上司にも恵まれやすいので、あなたの方から歩み寄れば、必ず可愛がってもらえますから、人とのご縁を大切にしてください!

月丘から出る運命線が感情線でストップor合流している手相の見方

月丘から伸びる運命線が感情線で止まる手相

せっかく月丘から出る珍しい運命線を持っていても、その線が感情線でストップして、中指の下まで届いていないなら、ちょっと残念な手相になります。

せっかくの才能に恵まれても、

  • 中途挫折しやすかったり
  • 異性問題で足を引っ張られたり
  • 感情がコントロールできずに失敗したり

という嫌~な意味があります。

このように、運命線はスタート地点だけではなく、ゴール地点の意味も重要ですから、詳しくは、早熟型?晩熟型?運命線のゴール地点で活躍する時期を占うをご覧ください。

しかし、↓の画像のように、月丘から伸びる運命線が、人差し指の下まで伸びる長い感情線に合流しているような手相は吉相になります。

※感情線が人差し指と中指の間に入り込んでいる時は、同じ意味であるとお考え下さい。

月丘から伸びる運命線が長い感情線と合流している手相

  • 芸術的センスや美的センス、持って生まれた才能や創造力を生かして開運しやすい
  • 他人の引き立てを受けて成功しやすい

という意味に、異性からの援助を受けて成功しやすいという意味がプラスされます。

合流していても、感情線が短くて、人差し指下まで届いていない時は、感情線で止まっているとご判断いただき、いつかは運命線が感情線を超えるように、諦めないでとことん励みましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする