ラッキーな手相② 三本川の字のある手相

ラッキーな手相の2回目。

今回は手のひらに三本川の字がある手相を紹介します。

三本川の字

スポンサーリンク

手相の三本川の字とは

手の指を自然に伸ばした時に、人差し指と中指の間から、中指と薬指の間から、薬指と小指の間から、川が流れているように3本の線がくっきり出ている手相のことを三本川の字と言います。

三本川の字

この線は、指同士をくっつけるとできるシワのようなもので、手を広げてしまうとなくなってしまうこともありますが、それでもOKです。

もちろん手を広げてもちゃんと残るなら、運命線と太陽線と財運線が3本きれいに並んでいる手相になるので、成功を約束させているようなスペシャルで良い手相です。

三本川の字のある手相の意味

三本川の字は、すごく珍しいという手相ではありませんが、これが出ている人は、いいものを持っていると判断します。

一角の人物になれる素質を持っていると言えるでしょう。

しかし、これだけでは運勢は読めませんし、手相はその他の線の状態を総合して判断しますので、その素質を活かせるかどうかは何とも言えず、結果は本人次第です

「いい加減なもんだ!」とおっしゃるかもしれませんが、この三本川の字は良い暗示であることは間違いないので、「素質はあるけど結果は努力次第」なのです。

もし、ご自分の手相に三本川の字があったら、「自分はいいものを持っているのだ」「成功の可能性があるのだ」と自信を持つこと!

他人の手相を見てあげる時も、三本川の字が出ていたら、「いいものを持っていますね」と、まず褒めてあげること。

三本川の字は、前回のラッキーMと同様で、スターフィッシュのように、単に「ついてる」という見方はしません。

三本川の字は、大きな可能性を秘めている手相なのです。

スポンサーリンク

フォローお願いします(>人<)