運命線が大きく枝分かれしている手相の見方(運命線の分岐・支線)

運命線の上が大きく分岐する手相の見方

運命線の上が分岐している手相の中で、メインの運命線から大きく枝分れした支線がある手相の見方をご紹介します。

  1. 人差し指に向かう支線
  2. 薬指に向かう支線
  3. 小指に向かう支線

の3種類をご紹介しますが、どの指に向かっても幸運が期待できる手相になります。

このうちの2と3が両方ある場合は「覇王線」となり、大きな幸運を手に入れることが出来る、大変ラッキーな手相です。

ラッキーな手相9 覇王線(羽扇線・三奇紋・三喜紋)のある手相
luckyな良い暗示の手相を、順に紹介しております。 9回目の今日は、覇王線(はおうせん)がある手相です。 ⇓の画像のよ...

1、2、3が揃うなら、さらに最強でしょう!

参考 運命線の小さな枝分かれは↓をご覧ください。

運命線が小さく枝分かれしている手相の見方(運命線の分岐)
運命線の上が分岐している手相の中で、メインの運命線から小さな枝が出ているような感じの、「二股」と言うよりは「枝分かれ」という手相の見...

参考 運命線についての記事は、

手相占い:運命線の見方 にまとめております。

スポンサーリンク

1.運命線から分岐した支線が人差し指に向かう手相の見方

運命線が枝分かれして人差し指の見方

中指に向かう運命線が途中で分岐して、支線の方が人差し指に向かっている手相になります。

人指し指の下は木星丘と呼ばれ、指導力支配力野心という意味がある丘になります。このゾーンに線が入るという事は、木星丘の意味を強めることになります。

よって、運命線から分岐した支線が、木星丘に向かっているという事は、ズバリ!強いリーダーシップを発揮して、組織のリーダーや事業家として成功を収め、野心や願望が叶う可能性が非常に高まります。

支線が人指し指に向かうだけでも良いのですが、しっかりと木星丘まで支線が達しているなら、社会的な成功や地位、名声などを手に入れることが出来そうです!

例え短くても、木星丘に「リーダー線」と呼ばれる縦線が入っているなら、リーダーの素質がある!と占うのですが、運命線から分岐している場合は特に良く、他に「乱れ」がなければ、高い地位や大きな権力を手に入れることが出来るかもしれません。

夢は必ず叶うと信じ、励みましょう。

支線の分岐点が、運命線の下の方なら、若い頃からリーダー性を発揮しそうです。

大まかな時期は、運命線の流年法を参考にしてください。

2.運命線から分岐した支線が薬指に向かう手相の見方

運命線が枝分かれして薬指に向かう手相

運命線が途中で分岐して、支線が薬指に向かっている手相になります。

この手相は「運命線から太陽線が出ている手相」になります。

薬指に向かう線はすべて「太陽線」になります。

太陽線とは、薬指の下の太陽丘と呼ばれる部分に入る縦線のことで、人気度幸福度引き立て運などを占う掌線です。

以前にもお伝えしましたが、よい運命線があっても太陽線がなければ、幸福度指数はあまり上がりません。

社会で活躍できるかもしれませんが、それを「幸せだ」と実感できない人も多いのです。

ですが、運命線と太陽線が両方あることで、仕事で幸福感を得ることが可能になるのです。

その太陽線は長い方が良しとされ、運命線から出ているものが最も良しとされています。

分岐した支線が薬指に向かっているだけもで良いですが、しっかりと太陽丘まで入り込んでいるなら、社会での頑張りが認められ、地位や名誉、財に結び付き、幸せになれる手相になります。

参考 ラッキーな手相14 薬指に向かって伸びる「太陽線」が長い

よって、運命線に「乱れ」さえなければ、この手相は、運を味方に付けて、社会的な大成功を予感させる大吉相でしょう。

支線の分岐点が、運命線の下の方なら、若い頃から成功しそうです。

大まかな時期は、運命線の流年法を参考にしてください。

参考 運命線を越えて、生命線から太陽線が出る場合は努力線になります。

ラッキーな手相4 生命線から指に向かって立ち上がる線(努力線・努力開運線・昇り龍線)がある手相
ここでは、luckyな良い暗示の手相を、順に紹介しております。 4回目の今日は、生命線を起点に、指に向かって立ち上がる、努力線がある手...

3.運命線から分岐した支線が小指に向かう手相の見方

運命線が枝分かれして小指に向かう手相

運命線が途中で分岐して、支線が小指に向かっている手相になります。

この手相は「運命線から財運線が出ている手相」になります。

小指に向かう線は全て「財運線」になります。

財運線とは、小指の下の水星丘と呼ばれる部分に入る縦線のことで、金運商才コミュニケーション能力言語能力などを占う掌線です。

財運線は無い人も多く、あっても、”薄くて細い線が複数出てているだけ”という場合が多い掌線です。

薄くて細かい財運線がある手相

このような財運線は、節約や運用を工夫して、小銭を貯めることで小金持ちになれる可能性のあるタイプで、大きく破綻する可能性は少ないのですが、大きな財には縁が薄いと言われています。

よって、くっきりとした財運線があるなら、金運は良い方であると占えますし、それが長いなら、かなり金運が良い!と判断できますから、遺産などの大きな財に恵まれそうです。

また、トーク上手な人も多いようで、大勢の人の前でも堂々と話したり、話術で人を魅了することが出来る人にも、くっきりとした長めの財運線を確認できることが多いようです。

参考 ラッキーな手相16 小指に向かって伸びる「財運線」が長い

さて、その財運線が運命線から出ている場合は、商才があると判断しますから、商売が繁盛したり実業家としての成功が期待できます。

運命線に「乱れ」さえなければ、事業を成功させ、大きな財を築くことが出来そうです。

支線の分岐点が、運命線の下の方なら、若い頃からお金に恵まれるでしょう。

大まかな時期は、運命線の流年法を参考にしてください。

参考 運命線を越えて、生命線から財運線が出る場合は努力線になります。

ラッキーな手相4 生命線から指に向かって立ち上がる線(努力線・努力開運線・昇り龍線)がある手相
ここでは、luckyな良い暗示の手相を、順に紹介しております。 4回目の今日は、生命線を起点に、指に向かって立ち上がる、努力線がある手...

参考 運命線を越えて、親指の付け根(金星丘)の辺りから財運線が出ているなら、遺産相続線の可能性があります。

ラッキーな手相7 遺産相続線がある手相
luckyな良い暗示の手相を、順に紹介しております。 7回目の今日は、遺産相続線がある手相です。 下の画像のような、生命...