感情線に「乱れ」のある手相いろいろ

感情線に乱れのある手相いろいろ

感情線の「乱れ」について書いた記事を、こちらにまとめました。

手相の感情線とは、主に人間の感情を表しているといわれ、感情線の状態から恋愛の傾向を読み取ったり、性格を占う時に使います。

感情線は、きれいな1本の線よりも、若干の変形や、乱れがあるほうが、感情表現が豊かになって人間味が増すものなのですが、乱れが酷い時は注意が必要です。

感情が不安定になって感傷的になったり、時には情緒不安定になったり、もっとひどい時には循環器系等の病に侵されていることも無きにしも非ず…

あらかじめ「乱れ」がどういうものかを知ることも大切なので、感情線の乱れに関連する記事を一覧にしました。

「乱れ」の種類によって意味が異なりますので、↓のリンクから更に詳しいページへお入りください。

スポンサーリンク

感情線に「乱れ」のある手相一覧

感情線に途切れ・切れ目・隙間がある手相 2種

感情線に切れ目がある手相

感情線を遮るような横線・斜め線(妨害線・障害線)がある手相

感情線の障害線

感情線に島(島紋・アイランド)がある手相の見方

感情線に島がある手相

感情線がチェーン状(鎖状)になっている手相・島がたくさんある手相

感情線に島がたくさんある手相

感情線上にホクロがある手相

感情線上に黒子がある手相

感情線で病気になりやすい手相や健康状態を占う(病占)

感情線が途切れ途切れの線で出来ている手相

この記事は書きかけです。感情線の乱れに関する記事を投稿しましたら、こちらも更新していきます。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする