スポンサーリンク

運命線に魚紋(フィッシュ)がある手相の見方

運命線にフィッシュ(魚紋)がある手相

手相の運命線に「魚紋」がある手相の見方についてご紹介します。

魚紋は「フィッシュ」や「魚線」とも呼ばれており、ラッキーサインの一つになります!

参考 その他の運命線の記事は↓にまとめております。

手相占い:運命線の見方

スポンサーリンク

フィッシュは「島」と間違えやすい!

掌に出る「魚紋」「フィッシュ」については、過去に、【手相紋占い4】手のひらにフィッシュ(魚紋)がある手相 のところで紹介しましてので、詳しくはそちらをご覧頂きたいのですが、フィッシュは、島紋(アイランド)と間違えやすいのでご注意ください。

運命線の場合も、島(アイランド)があるのは凶暗示とみなし、仕事運に何かと問題が出やすいのです。落とし穴や、ぬかるみにはまるようなイメージです。

運命線の島

しかし!!!

よ~~~く見ると、魚のように尾っぽが生えている『フィッシュ』であることがあるのです。

運命線にフィッシュ(魚紋)がある手相

フィッシュは、島とは打って変わって、ラッキーなサインとなります。

尾っぽが有るか無いかだけで、雲泥の差があるのです…

フィッシュは、2本の尾っぽが、大体同じくらいの長さであることが条件です。

運命線にフィッシュ(魚紋)がある手相の見方

運命線にフィッシュ(魚紋)がある手相

運命線は仕事運や社会的な運勢を表す掌線ですから、運命線にフィッシュが付いていたら、運命線にプラスの要素が加わることになり、幸運が近づいている印となります。

仕事で評価されたり、昇進のチャンスに恵まれたり、ステータスが上がるチャンスがやってきます。

前に進んでもいいというGOサインですから、やりたいことがあるなら思い切って挑戦してみましょう。きっとうまく行くはず!

但し、せっかく幸運がやってきたとしても、それをしっかりキャッチする姿勢も大切です。自信のない態度で、おどおどしていたのではせっかくの幸運も逃げて行ってしまいます。

身なりを整え、背筋をシャンと伸ばして、「チャンスは絶対にものにしてやる!」という強い気持ちが運を引き寄せるのです!

例え薄い線でも、幸運が訪れる兆しであると肯定的に捉えて、ポジティブ思考で行きましょう!

ちなみに、上の画像は運命線の下の方にフィッシュがありますが、どの位置にあっても幸運の兆しであることに違いはありません。

フィッシュの位置から大まかな年齢を知りたい時は、流年法を活用してみてください。

参考 手相で運命が変化しやすい年齢を占う【運命線の流年法の見方】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする