生命線に三角紋(トライアングル)がある手相の見方

スポンサーリンク
生命線にトライアングル三角紋

手相の生命線に三角形△▽が接していたり、線の上に重なっていることがあります。

生命線の上や、生命線に接する感じで「三角紋」がある手相の見方についてご紹介します。

参考 その他の生命線の記事は、手相占い:生命線の見方にまとめております。

スポンサーリンク

手相の三角紋(トライアングル)とは?

手のひらに出る「三角形」は、特殊紋の一種であり、トライアングル三角紋と呼びます。

手相のトライアングルの説明

↑の画像を使って、トライアングルについて説明しますと、

  1. のように、主要の掌線に接することなく単独で現れるもの
  2. のように生命線や頭脳線、太陽線などの掌線に接して現れるもの
  3. のように主要の掌線の上に重なって出るものがあります。

D. のように、掌線が三角形の辺の一部になっているものは、トライアングルという見方と、トライアングルではないという2種類の説がありますが、掌線上に重なっている時はどちらかと言えば島紋に近くなり、凶暗示となります。間違えないようにしてください。

今回は、生命線に現れる、BとCのタイプのトライアングルについて詳しくご紹介します。

参考 Aの単独で現れるトライアングル(三角紋)については、↓で説明しております。

手相の特殊紋についての5回目。 手のひらにトライアングルと呼ばれる三角紋がある手相について説明します。 トライアングルは...

生命線に接する三角紋(トライアングル)がある手相の見方

生命線に接する三角紋トライアングル

生命線に、三角の印がくっついているタイプの手相です。三角形が接している位置はどこでも構いません。

生命線に重ならないタイプのトライアングルは、スターフィッシュと同じように、何か良いことが起こりそうな兆候であると占います。

線が薄い場合でもOKです。

生命線は生命力を表す掌線ですから、もしも体調がすぐれないとか、お疲れなら、元気になったり快方に向かいやすいようです。

このタイプのトライアングルは、物事が好転していくサインなのです。

また、このタイプのトライアングルは頑張りや努力が報われるサインでもあるとも言われています。

生命線は人生の道を表す大事な線ですから、生命線の状態が良い時や、良いサインが出る時は、運命が良い方向に進みやすいものです。

もしも落ち込んでいたり、物事がうまく運ばないという状況の時にトライアングルを見つけたら、今こそ顔を上げて積極的に行動を起こしてみましょう。

生命線上に重なる三角紋(トライアングル)がある手相の見方

生命線の上に重なる三角紋トライアングル

生命線の上に、三角印が重なっている手相になります。

残念ながらこのタイプのトライアングルは、障害線(妨害線とも言います)になってしまいます。生命線に重なっていないトライアングルは大吉ですが、生命線上に重なってしまう場合は凶に転じてしまうのです。

生命線の障害線は、生命力の弱まりを表しており、健康上のトラブルや、運命が大きく変化しやすいとも占います。

また、線上のトライアングルは、予期せぬ出来事が起こりやすい印と占うこともあります。

トライアングルの線が薄い場合は、一時的なものですぐに消えることもありますので、線が確認できる間は、あまり無理をしすぎないようにしましょう。

トライアングルの線が明瞭な時は、生命の流れを遮ってしまうことになるため、特に無理は禁物です。

生命線に出る障害線の見方は↓の記事をご覧ください。

生命線を横切るように入る障害線(妨害線)について、4種類ご紹介します。 障害線(妨害線)は、手相のどの掌線にあっても、...