太陽線にバツ×印(クロス・十字紋)が重なる手相の見方

手相の太陽線のクロス・十字紋・バツ印

手相の主要な掌線に×印が付くのは、「クロス」や「十字紋」と呼ばれる手相になりますが、ここでは太陽線にバツ印が付いている手相の見方をご紹介します。

手のひらをピンと張った状態でも確認できる程のくっきりと強い太陽線の持ち主というは、良い運を持っていて、勝負強さを発揮する人が多いのですが、太陽線に「乱れ」があるとケチがついて逆に運が下がります。

特にクロス×は、太陽線のどの部分にあっても、太陽線の勢いを妨げる働きをしてしまうので注意が必要です。

参考 太陽線に横線が入って十字架のようになっている手相は、クロス・十字紋ではありません。太陽線に出る障害線になります↓。

太陽線に障害線(妨害線とも言います)が重なって、十字架のようになっている手相の見方について、障害線が深く濃く入る場合と、薄い線が多数...

参考 ”太陽線に×が付く”というより、同じような太さ・明瞭さの線が3本重なって、アスタリスク*のようになっている手相は、「太陽丘に出るスター・星紋」となり、逆に運が強くなります↓。

薬指の下の太陽丘と呼ばれるゾーンにスター(星紋)がある手相の見方をご紹介します。 手のひら(掌)の丘を見ると、アスタリ...

まとめ記事 その他の線に出るクロスや、クロス・十字紋についての記事は↓にまとめております。

手相占いの特殊紋についての3回目。 手のひらに、バツ印「×」やプラス「+」、カタカナの「メ」のような、「クロス」と呼ばれる十字...

太陽線上にクロス・十字紋が重なる手相

太陽線のクロス・十字紋がある手相

太陽線に出るクロスは、一瞬、スター・星紋と間違えやすい手相なのですが、似て非なるものであり、太陽線の「乱れ」の中でも凶意が強い部類に入ります。

※太陽線上のスター(星紋)は、4本の線が重なった状態(太陽線+3本の線)ですので、普通はなかなかお目にかかれるものではありません。

社会的名声や幸運を打ち消すと占い、一旦は幸運を手に入れたり、いいところまでは行きそうなのに、何らかの原因で幸せがこぼれてしまいやすい手相と言えます。

突然の事故や災害のようなトラブルに遭遇したり、大きな壁にぶつかって失望する可能性があり、酷い時には今ある地位やポジションから転落して、危うい状態に陥ってしまうこともあるかもしれません。

大きな借金を背負う羽目になり、持っていた財産をすべて失うなど、お金に関連するトラブルに巻き込まれることも…

最初から0の人と、100から0に落ちる人、どちらが不幸なのかは計れませんが、手にある幸せを途中で取りあげられたり、やっと上った頂上から転落するのは相当こたえるはずです…

太陽線にクロスがあるなら、絶対にそうならないように日ごろから用心が必要でしょう。

用心していても、予期せぬトラブルや火の粉が降りかかることもありますから、常に最悪のシナリオも頭に入れて、リスク管理や危機管理能力を高めることが大切です。

今まではなかったのに、突然クロスを見つけたら、今は進むタイミングではない!というメッセージと捉え、ローンを組まなければ購入できないような高い買い物や、大きな計画を実行に移すことには慎重になりましょう。

たとえ薄い線でも、”一旦止まれ”のサインです。

太陽線の終点にクロス・十字がある手相

太陽線の上にクロス・×がある手相

特に気を付けて頂きたいのが、太陽線の上に×印があるような状態の、太陽線のゴール地点にクロスがある手相です。(太陽線が×でストップしている)

なまじ運が良いので、あれよあれよと大きな幸運を手に入れる可能性もあるのですが、運に任せて暴走しやすいので十分注意が必要です。

人生の勝負を賭けたタイミングに限って景気が悪化したり、これまで積み上げてきた成果がいっぺんに帳消しになる恐れもありますから、全財産をつぎ込んで一か八かの博打のような賭けは絶対にやめておきましょう。

名前や経歴に傷がつく行為にも注意が必要です。

「これくらいなら大丈夫かな…」という気の緩みが、後々大きな損害を招くことがありますから、常に自分を律して、イメージダウンになるような行動は慎み、犯罪行為はもちろんのこと法律違反スレスレのような危ない橋も渡るべきではないでしょう。

太陽線が陰出(線が指まで達していること)していて更にクロスがあるなら、尚のこと注意が必要です。悪いニュースではなく、良いニュースに名前が載るように意識してください。

まとめ 太陽線についての記事は、手相占い:太陽線の見方一覧にまとめていきます。