結婚線が井の字や四角紋(スクエア)になっている手相

いろいろな結婚線の占い方の18回目。

※薄い線は見ずに、50㎝ぐらい離れたところからでも判別できるほど濃くて、くっきりしているものや、赤みを帯びているものだけを見てください。結婚線が薄い人は下記の記事を参考にしてください。

■参考:結婚線が全く無い手相・かなり線が薄い手相

結婚線が全くない手相・かなり結婚線が薄い手相
結婚線は小指の付け根~感情線までの、水星丘と呼ばれるゾーンに、手の側面からスタートして表れる線のことで、薄い線も合わせると何本か出ている人が...

その他の結婚線の記事は↓に集めています。

手相占い:結婚線の見方

スポンサーリンク

結婚線が井の字や四角紋になっている手相の見方

結婚線が井の字になっている手相の占い方を紹介します。

これは、四角い紋になっている結婚線全般を差しますので、下図のようにしっかりとの字になっていなくても構いません。

結婚線が四角紋になっている手相の見方

四角が縦や横に繋がっている場合も、同じような意味があるとお考えください。

線がもっと細かい時は、グリルや格子紋となりますので、こちらも参考にしてください

■参考 結婚線が格子状(グリル・格子紋)になっている手相

結婚線が井の字や四角紋になっている手相の意味

結婚線が井の字になっている手相の見方

結婚線が井の字や四角紋になっている手相は、パートナーが頼りにならないことを表します。

理由は様々ですが、結婚をしても相手に支えてもらうのではなく、自分が相手を支える立場になりやすいでしょう。

ひどい時は、相手がぶら下がってきます。

よくあるのは、相手が留守がちで、自分一人で家庭を守らなければならない、というケースです。

単身赴任、事故や病気などでの長期入院、遊び人で家に居つかないなどの理由で、相手を頼ることが出来ず、家庭がシングルファーザー・シングルマザーのような状態になりやすいでしょう。

パートナーは頼りにならないと諦めて、自分一人の力で、家庭を守り抜く覚悟が必要かもしれません。

◆スクエアについての詳しい内容は以下をご覧ください。

【手相紋占い6-1】手のひらに井の字#のようなスクエア□(四角紋)がある手相
手相の特殊紋についての6回目。 手のひらにスクエアと呼ばれる四角紋がある手相について説明します。 スクエアは、 ...
【手相紋占い6-2】手のひらの掌線上に井の字のようなスクエア(四角紋)がある手相
手相の特殊紋について、6回目のその2。 手のひらに”スクエア”と呼ばれる四角紋が、生命線や運命線などの掌線上にある手相について...

以上となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする