ラッキーな手相6 二重生命線(副生命線)がある手相(吉本新喜劇女優の末成由美さんの手相)

luckyな良い暗示の手相を、順に紹介しております。

6回目の今日は、生命線が2本ある手相です。

下の画像のような、生命線の横に平行して、生命線と同じくらいの太さ・濃さで伸びる線がある手相のことを、二重生命線と言います。

二重生命線は、副生命線火星線と呼ぶ手相の先生もいらっしゃいます。

参考 その他のラッキーな手相は↓に一覧にしてあります。

あるとラッキーな手相 16種
ここでは、あるとラッキーな暗示のある手相を紹介しています。 割とよくあるラッキーサインから、滅多に拝むことのできないレアな手相まで、ま...

スポンサーリンク

生命線とは

3大線 生命線

まず、生命線とは。

生命線は、手相占いの中で一番有名な掌線であると言っても過言ではないでしょう。手相に興味がない人でも、大抵は知っている線だと思います。

生命線は、その長さで、寿命の長さを占うことが一般的ですが、健康運全般体力があるかどうかも占うことができます。

参考 詳しくは下記の記事をご覧ください。

手相占いの基本7大線の見方 (掌線の意味)
このブログでは、初心者でもとっつきやすくて、ちょっとしたコミュニケーションに役立つレベルの手相占い鑑定術として、 ほく...

人生で一番大切なのは「健康」!?

10年以上前に、ある講演会を聴きにいった時の、

「お金」と「愛情」と「健康」は、3つ同時には揃わない

という言葉が印象的で、今でも忘れずに心に残っています。

この3つはバランスが大切で、もし、「自分には3つ全部がそこそこある」と感じるのであれば、とても幸せなのだそうです。

しかし、この3つの中でも、特に大切なのは「健康」なのではないでしょうか。

健康なことが当たり前だと、普段は感謝もしないものですが、いざ病気になると「やっぱり健康第一だ」と考えてしまいます。

それに、たくさんお金があって大きなお屋敷に住んでいても、もし病で臥せって寝たきりだったらどうでしょう。

治療費に困ることはないにせよ、病気やケガが原因で、体の動きが自由にならなくなったら、自由に好きなことをして生きることは難しくなります。

もし、愛する人がいたとしても、その人に尽くしたり、喜ばせてあげるだけの体力も気力もなかったら…一緒にデートを楽しむことすらできません。

多少お金がなくても、健康な身体さえあれば、働くことができますし、愛情を感じられるパートナーを探すことだって可能です!

という理由で、健康体でいることは、かけがえのない最も大切なことだと考え、ラッキーな手相の6番目に、この二重生命線を選びました。

結婚線が二重になっている手相の意味

二重生命線

線がはっきりと太い生命線を持っていて、その線が切れ目なく手首の付け根まできれいに弓なりに伸びている人は、健康体であったり、体力がある人が多いと言われておりますが、このような太くてクッキリ刻まれている力強い生命線が、2本、3本とあるような人は、スタミナ旺盛で、簡単にはくたばらない、生命力の強い人であると言われています。

人一倍エネルギッシュで、踏まれても踏まれても起き上がる雑草のように、しぶとく、人生を生き抜いていくでしょう。

決して悪口を言っているわけではありませんよ!

多少の困難があっても簡単につぶれない、たとえ病気になっても、へこたれても、ゾンビのように蘇り、粘り強く頑張れる人なのです。

とにかく丈夫でタフなんですね。

体力のある人と言うのは、人の半分の睡眠時間で体力チャージできたりするので、その分、体力のない人より、人生を多く楽しめることになります。

また、生まれつき運動神経がよかったり、リズム感があったり、芸事の習得が速いなど、器用な人が多いのも特徴です。

小さいころ、特に鍛えているわけでもないのに、妙に脚が速い子っていたと思いますが、これって生まれつきの才能なんですよね。

どんな分野においても、教室に入ったり、ある程度の鍛錬を積めば、誰でもそれなりできるようになるものなのかもしれませんが、何もしていないのにすごくできる子というのは、先天的才能に恵まれているのだと思います。

物事は早く始めるほど有利なものも確かにありますが、特にスポーツや芸術に関しては、才能がある人というのは、遅く始めても頭角を現すものです。

2歳から始めたからと言って必ず大成するものではなく、凡人がどんなに努力しても敵わない、才能に恵まれた人というのは世の中には存在します。

そのような才能を生まれつき持っている可能性がある上に、それを極めていくための体力まであるという二重生命線は、向かうところ敵なしです!

吉本新喜劇女優の末成由美さんの二重生命線がすごかった!

1年ほど前にTVの旅番組で、鬼奴さんと末成 由美さんがお二人で出ておられて、その番組中で、末成さんの手相がアップで映し出されたのですが、

クッキリと太い生命線が、しっかりと2本並んでいました!!

過去に占い師さんに、「この生命線は体力があると言われた」と話しておられました。

末成さんと言っても、名前だけではピンとこないかもしれませんので特徴を紹介すると、吉本新喜劇に出演されている喜劇女優さんで、「千と千尋の神隠し」の出てくる”湯ばあば”みたいなカツラを被って、

ごめんやして、おくれやして、ごめんやっしゃー

と言いながら出てくる女性です ご存知ですよね??

その時のTVでは、か弱そうで、あまり体力がなさそうなイメージを醸し出しておられた鬼奴さんとは対象的で、末成さんは毎日体を鍛えているそうで、元気でパワフルで、声も大きくて、生き生きしておられ、

まさに、元気な大阪のおばちゃんの最たるもの!!!という印象を受けました。

二重生命線の威力は恐るべし!!

でも私にはキラキラと、輝いて見えました。

体力があるって羨ましいです!!

レスリングの吉田沙保里さんは、生命線が三重!?

二重生命線はアスリート選手にも多くて、レスリングの吉田沙保里さんは、生命線が三重になっていると聞いたことがあります。

(手相芸人の島田秀平さんは実際に吉田さんの手相を見られたようで、生命線が四重だったと公言されていました。黒柳徹子さんも三重だったとも)

あの強さは並みの人間ではありませんもの…

一体、金メダル、何個持ってるんでしょうかね~

本日は以上となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする