感情線の上や下にもう1本別の線がある手相いろいろ

感情線の上や下にもう一本別の線がある手相

ご自分の手相を眺めて「手相の線が1本多い!?」と感じたことはありませんか?

感情線は人によって、2本ある場合がありますし、感情線以外の別の線が、感情線の付近に出ている場合もあります。

ここでは、『感情線の上や下に、もう1本別の線が出ている手相』の占い方をまとめてご紹介します。

線によって意味が異なりますので、下でご紹介するリンクから、さらに詳しい記事へお入りください。

スポンサーリンク

感情線の上にもう一本別の線が出ている手相

まずは、感情線のにもう1本線があるタイプの手相です。

二重感情線・副感情線

感情線のすぐ上に、もう1本同じような長い線がある場合の手相になります。

こちらは感情線が2本ある『二重感情線』であり、心の強さも2倍になります。

二重感情線・副感情線
感情線の上にもう1本別の線がある手相‐その1(二重感情線・副感情線)

社交線

感情線の上にもう1本、短い線がある場合の手相になります。

こちらは『社交線』であり、社交的な人に表れる線です。

社交線のある手相

感情線の上にもう一本別の線がある手相-その2(社交線)

金星環・金星帯

中指と薬指を囲むように出ている線になります。

この線は金星帯(金星環とも言います)であり、美意識の高い人に出やすい線です。アレルギー体質の人にも出やすいとも言われています。

金星環は途中で切れていることもあるので、「社交線」や「自己顕示欲線・タレント線」と間違えやすいのですが、2本の指を囲んでいるかどうかで判断してください。

金星帯
感情線の上にもう一本別の線がある手相-その3(金星環・金星帯) 5種

自己顕示欲線・タレント線

人差し指と中指の間に入り込んでいる短い線になります。

この線は自己顕示欲占と言います。

タレント線と呼ぶ場合もあり、目立ちたがり屋さんに出やすい線です。

自己顕示欲線のある手相
感情線の上にもう一本別の線がある手相-その4(自己顕示欲線・タレント線)

長い結婚線

感情線の上の、小指側の手の側面から出ている線になります。

これだけ長いかたはあまりいらっしゃいませんが、こちらは長い結婚線になります。感情線との距離が近いなら二重感情線の可能性もあるので、ちょっと判断が微妙な線になります。

結婚線が長いと、幸せな結婚が長続きしやすい相になります。

結婚線が長い手相
感情線の上にもう一本別の線がある手相-その5(長い結婚線)

感情線の下にもう一本別の線が出ている手相

続いては、感情線のにもう1本線がある手相になります。

職業線・キャリアウーマン線

感情線の下にもう一本別の線があって、その線が頭脳線(知能線)まで伸びているタイプの手相になります。

この手相は、職業線キャリアウーマン線とも呼ばれていて、仕事中心の生き方をする人に多い手相です。

職業線のある手相
感情線の下にもう一本別の線がある手相-その1(職業線・キャリアウーマン線)

反抗線・訴訟線

感情線の下にもう一本別の線があって、その線が頭脳線に届いていないタイプの手相になります。

この手相は、反抗線訴訟線と呼ばれており、この線があると反骨精神が人一倍強いです。

反抗線がある手相
感情線の下にもう一本別の線がある手相-その2(反抗線・訴訟線)

忍耐線

感情線の下から出て、感情線を跨いで上に向かっている手相になります。

この線を忍耐線と呼んでいて、粘り強い、忍耐力を持った人に出やすい線です。

忍耐線のある手相
感情線の下にもう一本別の線がある手相-その3(忍耐線)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする