感情線の下にもう一本別の線がある手相-その3(忍耐線)

忍耐線のある手相

感情線の下にもう1本線がある手相の見方として、忍耐線をご紹介したいと思います。

参考 感情線の下から出ている線は、他にも二重感情線職業線反抗線があります。こちらも参考にしてください。

スポンサーリンク

感情線の下にもう一本別の線がある手相の見方(忍耐線)

忍耐線

感情線のすぐ下から、もう一本別の線が出て、感情線をクロスして上に向かって伸びる線が出ているものを、忍耐線と呼びます

「忍耐線」がある手相の見方ですが、困難なことがあっても粘り強く頑張って、目標を達成し、成功できる人であると占います。

感情線の起点の下は、第二火星丘と言って、守りや忍耐力を表すゾーンですから、このゾーンから線が出ていると、忍耐力が増すことになる訳です。

苦労を苦労とも思わない、前向きな気持ちが運を引き寄せますし、少々道が険しい方が、達成した時の喜びも大きいもの。

この手相を持っている人は、自分に厳しい、プラス思考の持ち主です。

参考 線が中指に向かっているなら、運命線でもあります

運命線の起点で占う11-感情線の起点の下から運命線が伸びる手相2種
手相の運命線は、社会運や仕事運を表す掌線で、中指に向かって伸びる線のことを指しますが、どこを起点に伸びているかで意味が変わってきます。 ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする