頭脳線から枝分かれした支線が人差し指と中指の中間の「股」に向かって上向きに伸びる手相の見方

頭脳線の支線が人差し指と中指の股に向かう手相

頭脳線が分岐して上向きの支線が出ている手相で、支線が四指(人差し指中指薬指小指)に向かう手相は、既に4種類ご紹介しましたが、指と指の中間にある「股」の方向に向かうこともあります。

その中から人差指と中指の「股」に向かう手相をご紹介します。

参考までに、

頭脳線の支線が、中指と薬指の間に向かう時は、頭脳線を起点とした太陽線と同じで、知恵を働かせて幸福や財を掴む手相

頭脳線の支線が、薬指と小指の間に向かう時は、頭脳線を起点とした財運線と同じで、知性を活かした事業の発展を叶える手相

と占います。

頭脳線の支線が人差し指と中指の中間の「股」に向かって伸びる手相の見方

頭脳線の支線が人差し指と中指の股に向かう手相

頭脳線から分岐した支線が、人差し指と中指の中間である「股」の方向に向かって伸びている手相は、

  • 頭脳線と起点とする向上線(希望線)と
  • 頭脳線を起点とする運命線が

合体しているようなイメージになります。

よって、頭の切れる、なかなかの野心家であり、知性を活かした仕事や活躍で、地位や名誉、社会的な成功を手に入れやすい手相であると占えます。

詳しくは↓の両方の記事をご覧ください。

  1. 頭脳線の支線が人差し指(木星丘)に向かって伸びる手相(頭脳線を起点とする向上線)
  2. 頭脳線の支線が中指に向かって伸びる手相(頭脳線を起点とする運命線)

頭脳線の支線が、人差し指と中指の中間の「股」に向かって伸びて、感情線でSTOPする手相の見方

頭脳線の支線が人差し指と中指の股に向かい感情線で止る手相

人差指と中指の「股」の方向に伸びている頭脳線の支線が、感情線でストップしている場合は、感情線と頭脳線を繋ぐ線が人差し指と中指の「股」の方向に向かっている手相でご紹介していますので、そちらをご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする