【手相紋占い⑧】手のひらに環紋(リング)がある手相

手相の特殊紋についての8回目。手のひらに”リング”と呼ばれる環紋がある手相について説明します。

手のひらの環紋

スポンサーリンク

手のひらに出る特殊紋とは?

特殊紋とは、手のひら(掌)のいろいろな場所に表れるマークのことです。

「特殊紋」とは言わずに、ただの「紋」や「記号」と呼ぶ場合もあります。

「紋」にはそれぞれ違った意味があり、その「紋」が手のひらのどの位置に刻まれているかで、意味が異なります。

手のひらにある特殊紋

特殊紋 には、

  • グリルと呼ばれる格子紋
  • スターと呼ばれる星紋
  • クロスと呼ばれる十字紋
  • フィッシュと呼ばれる魚紋
  • トライアングルと呼ばれる三角紋
  • スクエアと 呼ばれる四角紋
  • アイランドと呼ばれる島紋
  • リングと呼ばれる環紋
  • ほくろ黒子紋と呼んでこの仲間に入ります。

それぞれのマークの意味を紹介していきたいと思います。

【手相紋占い①】手のひらに網目のようなグリル(格子紋)がある手相
手相の特殊紋について記事にしたいと思います。今回はその1回目。 手のひらに網目模様のような印、「グリル」と呼ばれる格子紋がある...
【手相紋占い②】手のひらにアスタリスク*のようなスター(星紋)がある手相
手相の特殊紋について記事にしたいと思います。今回はその2回目。 手のひらに3本の線が重なってできる、アスタリスク*のような印、...
【手相紋占い③】手のひらにバツ印×やプラス印+のようなクロス(十字紋)がある手相
手相の特殊紋についての3回目。 手のひらに、バツ印×やプラス+、カタカナの「メ」のような、「クロス」と呼ばれる十字紋・十字線が...
【手相紋占い④】手のひらにフィッシュ(魚紋)がある手相
ここでは、手相の特殊紋について記事にしたいと思います。今回はその4回目。 手のひらに”フィッシュ”と呼ばれる魚紋がある手相について説明...
【手相紋占い⑤】手のひらにトライアングル△(三角紋)がある手相
ここでは、手相の特殊紋について記事にしたいと思います。今回はその5回目。 手のひらに”トライアングル”と呼ばれる三角紋がある手相につい...
【手相紋占い⑥-1】手のひらに井の字のようなスクエア□(四角紋)がある手相
手相の特殊紋について記事にしたいと思います。今回はその6回目。 手のひらにスクエアと呼ばれる四角紋がある手相について説明します...
【手相紋占い⑥-2】手のひらの掌線上に井の字のようなスクエア(四角紋)がある手相
ここでは、手相の特殊紋について記事にしたいと思います。今回はその6回目のその2。 手のひらに”スクエア”と呼ばれる四角紋が、生命線や運...
【手相紋占い⑦】手のひらの掌線上に水たまりのような島紋(アイランド)がある手相
手相占いの特殊紋についての7回目。 手のひらに”アイランド”と呼ばれる島紋が、生命線や運命線などの掌線上にある手相について説明...
【手相紋占い⑧】手のひらに環紋(リング)がある手相
手相の特殊紋についての8回目。手のひらに”リング”と呼ばれる環紋がある手相について説明します。 手のひらに出る特殊紋とは? 特殊...
【手相紋占い⑨】手のひらに黒子紋(ほくろ)がある手相
手相の特殊紋についての9回目。手のひらに黒子紋(ほくろ)がある手相について説明します。 手のひらに出る特殊紋とは? 特殊紋とは、手の...

手のひらにリング(環紋)がある手相の見方

手のひら(掌)の手相を見ると、指の下を囲むような輪っかがあることがあります。

この輪っかのことを「リング」や「環紋」と呼んでいます。

手のひらの環紋

リングは、良い暗示の場合と、凶暗示ではないにしろ、結果が微妙なものがあります…

ここでは、親指、人差し指、中指、薬指にあるリングと、その他のリングに似た紋や、関連がある線を、全部で11個紹介します。

リングはしっかりと線が繋がっているときもあれば、切れ切れの時もあります。

線が薄くて細かったり、切れ切れの時は、”そのような傾向がある”という程度にお考えください。

①人差し指にリング(環紋)がある手相の意味(ソロモンの環)

人差し指の環紋

人差し指の周辺には、リングができやすいようで、よく似た環紋が複数あります。

この人差し指の下というのは、木星丘と呼ばれており指導力を表す場所で、別名野心の丘とも言います。

手のひらのジュピター

この木星丘が盛り上がって発達していたり、下の画像のようなリーダー線と呼ばれる縦線が入っている人は、人を導いたり、リーダーシップを発揮して、人の上に立つ素質を持っていると言われています。

リーダー線・指導線

よって、この辺りから上向きの線が出ているなら、持ち前のリーダーシップを発揮して、管理職や企業家になる可能性が高いでしょう。

「先生」と呼ばれる職業に就くことも多いです。

いくつかある人差し指付近の環紋の中から、まずは①の人差し指の付け根を囲むような環紋を紹介します。

ソロモンの環

①はソロモンの環と呼ばれており、この線を持っている人は生まれつき頭が良い人が多く、何をやっても呑み込みが早いという幸運の印で、人差し指の付け根のすぐ真下にあって、人差し指を囲むように出ている環紋です。

ソロモンの環は「木星環」と呼ばれることもあります。

ソロモンの環については、以下のページで詳しく説明しております。

ラッキーな手相⑫ 人差指の下にソロモンの環(木星環)が二重になっている手相
luckyな良い暗示の手相を、順に紹介しております。 12回目の今日は、ソロモンの環が二重(三重も含む)になっている手相です。 ...

②人差し指にリング(環紋)がある手相の意味(マネージメント線)

manager線

次は②のマネージメント線について説明します。

この線は、ひとさし指の付け根と感情線の間ぐらいの場所からスタートして、人差し指と中指の間に向かって伸びている線です。

指の周りをぐるっと囲んでいるわけではないので、リング(環紋)の仲間に入れてもいいものか迷いましたが、①のソロモンの環と似ていて間違えやすいため、比較のために載せました。

このマネージメント線は、下記の画像のように、人差し指と中指の間に入り込まずに、その手前(木星丘)で止まっているものも含みます。

要するに、人差し指の付け根と感情線の間辺りから出て、斜め上、または横に伸びている線のことを指します。

マネージメント線2

マネージメント線には、管理能力が優れているという意味があります。

マネージメント線はマネージャー線と呼ぶこともありまして、芸能人のマネージャーを連想してもらうとわかりやすいと思います。

人のお世話をしながら、人を思い通りに動かすのです。

また、自分自身が動くのではなく、人を動かして利益を上げたり、目的を達成するような立場になりやすいのも特徴です。

監督業や仲介業、管理職、経営者など、あなたは指示をするだけで、上手に人を動かして成果を上げることができるでしょう。

③感情線から中指に向かって伸びる線がある手相の意味(千金紋)

続いては、③の千金紋を説明します。この千金紋は、有名手相家の先生が「はいあがり線」とか「成り上がり線」と呼んでいるので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

千金紋 成り上がり線 はいあがり線

千金紋(なりあがり線・はいあがり線)は、生命線のスタート地点から始まって、中指の付け根に向かってカーブしながら伸びている線のことで、かなり珍しい手相です。

有名手相家の先生の名づけた名前の通り、どん底にいてもそこからはい上がって成功を手に入れたり、貧乏から一気にお金持ちになることができる、素晴らしい強運の持ち主となります。

千金紋については、↓の記事で詳しく説明しております。

ラッキーな手相⑪ 千金紋(はいあがり線・成り上がり線)がある手相
luckyな良い暗示の手相を、順に紹介しております。 11回目の今日は、千金紋がある手相です。 上の画像のように...
運命線の起点で占う-⑥生命線の起点から運命線が伸びる手相(千金紋・成り上がり線・這い上がり線)
手相の運命線は、社会運や仕事運を表す掌線で、中指に向かって伸びる線のことを指しますが、どこを起点に伸びているかで意味が変わってきます。 ...

④感情線と親指の付け根の間から中指に向かって伸びる線がある手相の意味(火星環)

続いては、④の火星環を説明します。

火星環

感情線と親指の付け根の間あたりの場所を、第1火星丘と言います。

火星丘は2か所に分かれていますが(下記画像参照)、火星環とは、第1火星丘と呼ばれる場所から中指に向かって伸びている線のことを言います。

火星丘と火星環

この第1火星丘から出ている火星環を持っている人は、競争世界において勝利することができると言われています。

火星環については、↓の記事で詳しく説明しております。

運命線の起点で占う-⑦生命線と親指の間(第一火星丘)から運命線が伸びる手相(火星環)
手相の運命線は、社会運や仕事運を表す掌線で、中指に向かって伸びる線のことを指しますが、どこを起点に伸びているかで意味が変わってきます。 ...

人差し指周辺の線について

以上で人差し指の周辺からでる線や環紋を4種類紹介しましたが、共通することは”行動力やリーダー性がある”と言うところです。

ひとさし指は、”人を指図する指”ですから、その周辺にある線や紋のほとんどが、「人の上に立つ素質を持っているかどうか」ということに関連するものが多いのです。

人差し指が異常に長い場合や、人差し指の付け根の木星丘が盛り上がっていたり、クロス井の字紋(スクエア)スターがある場合も同じです。

人の上に立つリーダーになる人や、上手に人を使うことができる人というのは、この人差し指から木星丘にかけての場所に、何らかの発達が見られるものなのです。

このような発達がないのにリーダーにならざるを得ないなら、かなりの努力が必要なのかも知れません。

⑤中指にリング(環紋)がある手相の意味(土星環)

ここでは中指の付け根をぐるりと半円状に囲むように出ている、土星環について説明します。

土星環

中指の下付近は土星丘と呼ばれていて、この部分が盛り上がっている人は、探究心や忍耐力があるので、一つのことをじっくりと掘り下げて行くような分野で発展を遂げる可能性がありますが、孤独を愛し、人を遠ざけてしまいがちなので、あまり発達していない方が人間関係は円滑だと言われています。

土星環があると、この土星丘の意味を更に強調することになり、一人でいることを好み、独立独歩の道を歩みやすいようです。

しかし、学者や研究者の道に進むと、ものすごい発展をする可能性があります。

但し、”ものすごい人なんだけど変人”と呼ばれてしまう可能性が大で、微妙な手相なのです…

また、精神世界に傾く場合もあり、宗教や占いなどに深く入り込む人もいらっしゃいます。どのような世界でも、気になったらとことん掘り下げて追求していく性分のようです。

⑥薬指にリング(環紋)がある手相の意味(太陽環)

ここでは、薬指をぐるりと半円状に囲むようにでている、太陽環について説明します。

太陽環

太陽環は大変珍しい相であり、太陽線の更に上を行く超超超ラッキーな手相であると言われており、太陽環があることで、太陽丘の意味に大きなプラスの要素が加わります。

人気抜群で、恐らく、周りからちやほやされる羨ましい人生を歩むことでしょう。

太陽環については↓のページに詳しく載せました。

ラッキーな手相⑩ 薬指にリング(太陽環)がある手相
luckyな良い暗示の手相を、順に紹介しております。 10回目の今日は、太陽環がある手相です。 上の画像のように、薬指の...

⑦中指と薬指を囲むようにリング(環紋)がある手相の意味(金星環・金星帯)

ここでは金星環(金星帯)について説明していきます。金星環(金星帯)はエロ線やエロスの環と呼んでいる有名手相家の先生がいらっしゃいますから、ご存知の方も多いと思います。

金星帯

くっきりと切れ目がない人は稀で、ほとんどの方が途中で切れていることが多いのですが、金星環(金星帯)が切れ切れだったり、2重、3重になっている人は、異性問題でトラブルを起こしやすい傾向がありますのでご注意ください。

金星環(金星帯)については、これまでにも何度か記事にしておりますので、詳しくは下記をご覧ください。

感情線の上にもう一本別の線がある手相-その3(金星環・金星帯)
①感情線の上に指を囲むような線がある手相の見方(金星環) 感情線の上に、中指と人差し指を囲むようにある半円の線は、金星環と呼ばれて...

⑧水星環がある手相の意味(直感線)

実は私、”水星環”という名称をつい最近になって知りました。

水星環、直感線

私はこの線のことを”直感線”だと学んでいたのですが、水星環という別名をもっていたようです。

参考にさせて頂きましたサイト様はこちらです。ありがとうございました。

大変勉強になりました。

不思議なパワー

水星環(直感線)は、生まれつきあることが多い線だと言われています。月丘のあたりから、感情線の付近に、弧を描くように現れる薄い線です。

この線を持っている人は、直観力に優れ、反射神経がズバ抜けていて、プロのアスリートにあることも多い相です。

水星環(直感線)を持つ人には、特殊な感覚が備わっているといっても過言ではないでしょう。

また、この水星環(直感線)がはっきりとしてサイズが大きい時は、胡散臭い話ではありますが、霊感が強い人も多くて、ひらめきやインスピレーションを生かして、ヒーラーや占い師、直感的に察知する感覚やアイデアで勝負できる分野で活躍できるかもしれません。

宗教や精神世界に縁が深い人である可能性も高いようです。

こちらの記事↓でも、直感線についてもう少し詳しく書きましたので宜しければご覧ください。

ラッキーな手相⑮ 直感線(水星環)がある手相  
luckyな良い暗示の手相を、順に紹介しております。 15回目の今日は、直感線がある手相です。 過去にリング(環紋)のと...

⑨太陰環がある手相の意味(ビア・ラシバ ビア・ラシビア)

この太陰環に関しても、つい最近、不思議なパワー様のサイトで初めて名称を知ったのですが、ビア・ラシバやヴィア・ラシビアと呼ばれる線の別名のようでした。

太陰環

ビア・ラシバは、ギリシヤ語で”月の淫乱”という意味であると学んだことがあります。

月=太陰

なるほど・・・

しかし、ヴィア・ラシビアはインド語で”自由になりたい”という意味があるとも聞いたことがありますし、どの説が正しいかは不明です。

このビア・ラシバは、手首線の少し上に半円を描くように現れる線のことです。

”月の淫乱”というくらいですから、セクシャルな線であることは間違いありません^m^

淫乱をウィキペディアで調べると、

淫乱(いんらん)とは、みだらな行いをほしいままにして、性的に乱れていること 色欲をほしいままにしてみだらなこと

という記述がありました。

この太陰環(ビア・ラシバ)を持っている人は、好奇心旺盛なタイプであり、本能の赴くままにみだらな行いをしやすいようです。

※どこかのサイトで故マイケル・ジャクソンさんにあったと書かれていましたが、定かではありません。

快楽を求めること自体は悪いことではありませんが、行き過ぎたプレイで、くれぐれも道を踏み外さないようにしてくださいね。

⑩親指の付け根にチェーン状の線がある手相の意味(ファミリーリング)

ここではファミリーリングについて説明します。

親指の付け根の線が、チェーン状になっている手相のことをファミリーリングと言います。

ファミリーリング

手相の中で、線がチェーン状(島が繋がっている状態)になっている場合のほとんどが、凶の暗示を持っていますが、このファミリーリングだけは特別です。

ファミリーリング家庭円満の相であると言われおり、家族運に恵まれるとても良い手相です。常に家族のことを第一に考える人で、”良い家庭を築くことこそが生きがい”というタイプなのです。

このファミリーリングが乱れていると、不仲になったり、家族の絆ももろくなります。

また、下記の画像のように、親指の付け根が仏心紋になっている手相もあまりよくないようです。

親指の付け根が仏心紋

家庭が崩壊しやすく、関係が冷め切った寂しい家庭になりやすい手相なのですが、あなたの心がけ次第でファミリーリングに変化することもありますので、めげずにご自分から働きかけて、仲の良い家庭を築いていってください。

⑪親指の第一関節に仏心紋(仏眼紋)がある手相の意味

手の指の関節が、仏様の目のような形になっている手相を、仏心紋や仏眼紋と言います。

仏心紋 仏眼紋

この仏心紋が親指の第一関節にある手相を持つ人は、ご先祖に守られていると言われています。

この手相もスピリチュアル的な要素が強く、直観力や霊感が強いとされていますが、占いや宗教、精神世界に興味が深い方に多く出る相のようです。

⑩でも書きましたが、親指の第二間接が仏心紋の場合は、家庭崩壊の相と言われ、あまり良い手相ではありません。

親指の付け根が仏心紋

位置がずれるだけで意味が大きく変わりますので、間違えないようにしてください。

スポンサーリンク

フォローお願いします(>人<)