感情線上に井の字の紋がある手相(四角紋・スクエア)

感情線の井の字、スクエア、四角紋がある

感情線の上や下に、もう1本短い別の線が平行に出て、この線が「井の字」になっていることがありますが、手相占いではこの「井の字」のことを「四角紋」や「スクエア」と呼んでいます。

「井の字」になっていなくても、四角い◇□印が感情線の上に重なる場合も、同じような意味になります。

四角紋(スクエア)は、掌線に重なって出る場合と、丘に単独で出る2つのパータンがありますが、ここでは感情線の上に出るスクエア(四角紋)の見方をご紹介します。

参考 スクエア(四角紋)については下記の記事も参考にしてください。

手相の特殊紋についての6回目。 手のひらにスクエアと呼ばれる四角紋がある手相についてご説明します。 スクエアは大...
手相の特殊紋について、6回目のその2。 手のひらに”スクエア”と呼ばれる四角紋が、生命線や運命線などの掌線上にある手相について...

感情線上に四角の紋(スクエア)がある手相の見方

感情線上に井の字の紋|スクエア紋|四角紋がある手相

手のひらに出る井の字は、四角紋スクエアと呼ばれています。

この四角紋(スクエア)は、出ている場所によって吉凶に違いがあるのですが、生命線や感情線などの掌線(しょうせん)上に四角紋がある手相は、災難から逃れられるという良い意味があります。

感情線上に四角紋がある手相の見方は、人間関係のトラブルが起こる可能性があるけれど、うまく乗り越えることが出来ると占います。

「結局トラブルに合うの??」

とお思いになるかもしれませんが、トラブルが全くない人生など有り得ませんし、上手に世間を渡っていけるということなので、感情線上の井の字はとても良い印だと思います。

ソリが合わないと感じた相手と揉めたとしても、そのもめ事がきっかけとなってよい関係が築けるかもしれません。

少々辛い事があっても「必ず乗り越えられる」と信じて、前向きに頑張ってくださいね。

参考 感情線についての記事は、手相占い:感情線の見方一覧にまとめております。