スポンサーリンク

結婚線上にスター(星紋)がある手相

いろいろな結婚線の占い方の5回目。

※薄い線は見ずに、50㎝ぐらい離れたところからでも判別できるほど濃くて、くっきりしているものや、赤みを帯びているものだけを見てください。結婚線が薄い人は下記の記事を参考にしてください。

■参考:結婚線が全く無い手相・かなり線が薄い手相

結婚線が全くない手相・かなり結婚線が薄い手相
結婚線は小指の付け根~感情線までの、水星丘と呼ばれるゾーンに、手の側面からスタートして表れる線のことで、薄い線も合わせると何本か出ている人が...

その他の結婚線の記事は↓に集めています。

手相占い:結婚線の見方

スポンサーリンク

手のひらにあるスター(星)の定義

掌のスター(星)の画像

スター(星)と言うのは、3本の線が重なり合っている状態を言います。

手のひらの、生命線や結婚線などの「線」に重ならないスターは、3本の線が重なればOKですが、手相の線上に重なるように表れるスターは、4本の線が重なり合っている状態となりますので、なかなか出るものではありません。

ですから、手相の線上にスターがあるなら、大幸運の印とみて良いでしょう。

一見、スターと似ていて間違えやすいのが、2本の線が重なり合っているクロスです。

手のひらのクロスの画像

手相の線上に出るクロスは、3本の線が重なり合った状態なので、スターだと勘違いする人も多いのですが、全くの別物で、残念ながら線上のクロスはトラブルや不運を表す印です。

もし、線上にクロスがでていたら、爪でグリグリと線をもう1本書いて、スターになるようイメージしましょう!

毎日書いていると、いつの間にかスターに変化していくものです。

結婚線にスターがある手相の見方

結婚線上にスターがある手相の見方

それでは、結婚線の上にスター(星)がある手相の占い方を紹介します。

結婚線の先にスターがある手相を持つ人は、素晴らしい結婚ができるでしょう。

憧れのお相手や、誰もが羨むようなすばらしい相手とゴールインできるはずです。

先日、玉の輿相(逆玉相)という手相を紹介しましたが、この手相も同じく玉の輿や逆玉に乗れる、とってもよい暗示の手相になります。

女性はあげまんの相とも言われており、夫をどんどん出世させるでしょう。

あなたの力でパートナーがより一層輝くことで、あなた自身の人生も、光輝く素晴らしいものになるはずです。

「この人と結婚できてよかった」と思える結婚ができる大変良い手相です。

■参考 手相のスターについてはこちらの記事で詳しく説明しております。

【手相紋占い2】手のひらにアスタリスク*のようなスター(星紋)がある手相
手相の特殊紋について記事にしたいと思います。 今回はその2回目。 手のひらに3本の線が重なってできる、アスタリスク*のよ...

以上となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする