生命線と頭脳線をつなぐ線がある手相の見方(独創線・努力線)

スポンサーリンク
生命線と頭脳線をつなぐ線がある手相

生命線と頭脳線(知能線)を繋ぐ線がある手相を、いくつかご紹介します。

生命線と頭脳線を繋ぐように出る線は、独創線努力線に分けられます。

独創線と努力線の違い

独創線とは、生命線と頭脳線の起点付近に出る短い線で、生命線や頭脳線と同じくらいの太さや、明瞭さがある線ですので、くっきりした小さな三角形ができている手相になります。

努力線の方は、生命線を起点に、各指に向かって伸びている線のことを言います。

今回ご紹介するのはどれも、頭脳線で止まる短いタイプの努力線ですが、努力線は、頭脳線や感情線を越えて、指の下まで伸びるものもあります。

参考 頭脳線や感情線を超える、長い努力線については↓でご紹介しております。

ここでは、luckyな良い暗示の手相を、順に紹介しております。 4回目の今日は、生命線を起点に、指に向かって立ち上がる、努力線がある手...

スポンサーリンク

独創線のある手相の見方

独創線のある手相

こちらの独創線は、以前、向上線(努力線)と間違えやすい手相のところで一度ご紹介しましたが、独自のアイデアやひらめき、創造力で開運が期待できる手相になります。

独創線は、下で紹介する人差し指に向かう努力線とよく似ていて迷いやすいのですが、線の濃さが生命線や頭脳線と同じくらいくっきり明瞭な時は、独創線と判断してください。

独創線はその名の通り、人とは違った独創的な考え方や、独特の感性を持っている人に出やすい線なので、一風変わった印象を放つ場合もありますので、公務員や会社員などのように組織に属したり、共同作業は不得手かもしれません。

独創線を持つ人は、自営やフリーランス、一人親方のように、自由な環境の方が才能を発揮できると言われていますから、自分の腕一本で食っていくような、芸術家やものづくりの職人、建築家、発明家、料理人などに向いているでしょう。

人の真似はせずに、自分のセンスを信じ、独創的なアイデアで、オリジナルを目指してください。

努力線のある手相の見方

いろいろな努力線

努力線とは、生命線を起点に、上向きに伸びている線のことを差し、どの方向に向かっても努力家であることには変わりはありませんが、線の向かう方向によって多少意味が変わります。

  1. 人差し指に向かう努力線
  2. 中指に向かう努力線
  3. 薬指に向かう努力線
  4. 小指に向かう努力線

ちなみに努力線が複数出ている手相は、開運努力線昇り龍線と呼ばれており、様々な分野で成功が期待できる良い相です。

努力開運線がある手相

1.人差し指に向かう努力線(向上線)

人差し指に向かう努力線(向上線)

独創線とよく似ていて間違えやすいのですが、独創線はくっきりした濃い線ですから、生命線や頭脳線と比較して、線が弱いようなら”人差し指に向かう努力線”と判断してください。

人差し指に向かう努力線には、希望線向上線という別名があります。

人差し指は、”人を指図する指”であり、人差指の下の木星丘というゾーンは、指導力や支配力を表す丘ですから、人差指に向かって伸びている希望線・向上線がある手相の人は、努力をすることで、人の上に立つ人物になれると占う訳です。

参考 向上線については、↓で詳しく説明しております。

前回、↓↓↓の記事で、生命線を起点にして上に立ち上がる努力線について触れました。 今回はラッキーな手相の記事を...

しかし、今回のように頭脳線でストップしている短い向上線の場合は、願望が達成しにくいようです。

頭脳線は知力を表す線ですから、人の上に立つには、まだまだ知識や経験や能力が不足していたり、誤った判断をしてしまい、頑張っている割には結果が付いてこないかもしれません。

満足のいく結果を出すには、もう少し時間がかかる可能性がありますので、ご自分の足りないところを見つけて、それを補うための努力を行ってください。

腐らずに努力を続けていくことで、短い向上線が、いつの間にか頭脳線を越えて、上に上に伸びていきますので、自然と努力は報われ、人の上に立てる日が訪れるでしょう。

2.中指に向かう努力線(運命線)

中指に向かう努力線(運命線)

中指に向かう努力線は、運命線でもあります。

運命線は仕事運や社会運を占う掌線ですから、努力線をすることで仕事で成功したり、社会的地位が向上すると占います。

独立独歩型のチャレンジ精神が旺盛なタイプで、誰かにぶら下がったり、棚ぼた式の成功ではなく、自力で成功を手に入れるタイプでしょう。

しかし、中指に向かう運命線が頭脳線でストップしている手相は、願望を実現するための知識や勉強が足りていないことを意味しています。

他にも、知能線でストップする運命線には、自分の勘違いや、見込み違いが原因で失敗しやすいという意味もあります。

努力線は頑張り屋さんの証です。

頭脳線を超えるようなイメージをして、途中で放り投げることはせずに、もう少しだけ努力してみましょう。

諦めずにやり続けていくことで、努力が報われ、成功を手に入れることができるでしょう。

3.薬指に向かう努力線(太陽線)

薬指に向かう努力線(太陽線)

薬指に向かう努力線は、太陽線でもあります。

太陽線は、人気運や幸福度を占う掌線ですから、努力をすることで成功を手に入れて、幸福になれると占います。

しかし、頭脳線でストップしている短い太陽線は、知性や教養が足りずに、努力が徒労に終わりやすいことを意味します。

努力線というのは、努力をしない人にとっては何の意味もない線です。

努力をしてこそ、努力線は生きてくるのです。

太陽線がある人というのは、ピンチの時に助けてもらえたり、割と運の良い人が多いのですが、なまじの運だけに頼らずに、しっかりとした知識や教養を身に着けることで、もっと発展していきますから、努力をやめさえしなければ、いつかは素晴らしい幸運を手中に収めることができるでしょう。

4.小指に向かう努力線(財運線)

小指に向かう努力線(財運線)

小指に向かう努力線は、財運線でもあります。

財運線は、金運を占う掌線ですから、努力をすることで財を手に入れることができると占います。

他人の力を借りるのではなく、自力で頑張ることで金銭的に恵まれますし、実業家にも向いているタイプです。

しかし、頭脳線でストップしている短い財運線は、見当違いや知識不足が原因で、金銭的な損失を出すことがあり、頑張りが報われにくいようです。

財運線は全ての人にある線ではなく、ない人も多い線です。

たとえ短くても財運線があるだけで、ない人よりは可能性が広がっていることを忘れないでください。この後は、あなた自身の頑張り次第!

努力線は努力をしないことには何も始まりませんから、コツコツと努力を続けていくことで、自然と手相も変化して頭脳線を越えて伸びていきますから、いつかは大きな財を手に入れることができるでしょう。

参考 その他の生命線の支線については、↓にまとめております。

手相の生命線の下(末端)が、二又や三又に分岐・枝分かれしていたり、生命線から別の支線が出ているケースなど、生命線の支線に関する手相を...