運命線が2本ある手相の見方(二重運命線)

二重運命線のある手相の見方

くっきりとした運命線が、二本あることを『二重運命線』と言います。

ちなみに、力強くくっきりとした運命線が1本だけスッと伸びているなら、一貫性があると占い、1つの仕事を極めるプロフェッショナルな生き方をする人が多い手相です。

運命線が複数ある人で、どの線も力強い場合は、いくつかの側面を持っていたり、多方面で活躍できそうな手相です。

しかし、どの線も薄かったり乱れていたら、迷いが多く、何度も転職を繰り返すなど、天職を見つけるまでに回り道をする傾向があります。おのずと生活も不安定になりがちです。

今回は、力強い運命線が2本あるという、二重運命線について詳しく説明致します。

参考 運命線の基礎については↓で紹介しております。

運命線の手相の見方についての基礎知識
これまで、手のひらのホクロ占いから始まって、感情線、結婚線、特殊紋占い、あるとラッキーな手相の順で紹介してきましたが、今回からは運命...

スポンサーリンク

「二重〇〇線」の付く掌線とは

二重生命線

生命線が2本あることを二重生命線と言いますが、これは体力や気力も2倍になるという、大変良い手相になります。

二重生命線のある手相の見方

二重感情線

感情線も同じで、くっきりとした感情線が2本平行にあることを二重感情線と言い、心の強さや感性が人の2倍になります。

二重感情線・副感情線

二重頭脳線

また、頭能線(知能線)が二本あることを二重頭脳線と呼び、とても頭が良い人が多い手相です。林先生が二重頭脳線だったのをTVでみました!

二重知能線・二重頭脳線

二重運命線

運命線の場合も同じで、くっきりはっきりした、力強い運命線が2本あることを二重運命線と言いまして、仕事運、社会運が2倍良くなる手相です。

二重運命線のある手相の見方

但し、島や障害線など、運命線に「乱れ」がある場合はその意味も加わります

参考 運命線の乱れ

二重運命線の手相の見方

二重運命線のある手相の見方

二重運命線の手相の人は、二業を持ちやすいと言われています。

本業を持ちつつ副業の方も成功させたり、二つの異なる事業を展開して成功させることができる人でしょう。

  • お勤めをしながら農業
  • 教師をしながら僧侶
  • サラリーマンをしながらネットでアフィリエイト
  • 昼間はOL、夜はキャバ嬢
  • 社会人野球やアマチュアスポーツ選手、指導
  • 働きながらバンド活動
  • 週末だけアイドル
  • 俳優をしながらミュージシャン
  • 家業をしながら議員
  • 本業の傍らで飲食店経営

などなど、二刀流使いや、二足の草鞋を履く生き方をしやすいでしょう。

副業というのは、あくまでも本業があってのなのですが、この二重運命線を持つ人は、趣味や小遣い稼ぎのつもりで始めたことが、いつの間にか本業と変わらないくらい成功したり、利益がでるようになることもよくある話です。

もしそのような状況になったとしても、どちらか一方を選ぼうとせずに、両方同時進行で進めていって問題ありません。二足の草鞋をうまく履き分けていきましょう。

また、会社で副業が禁止されていたり、副業を持つことに抵抗がある人でも、ちょっとした財テクや資産運用のつもりで始めたことが、大きな利益を出すこともありますから、二重運命線を持つなら、1つの道だけにこだわらずに、多方面に目を向けてみましょう。

参考 その他の運命線についての記事は↓にまとめております

手相占い:運命線の見方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする