手のひらの中指の付け根(土星丘)にあるほくろ占い

手のひら側は、手の甲側に比べて「ほくろ」ができにくいところですから、ホクロがあると強い意味を持ちます。

中指の付け根の部分は土星丘と呼ばれていますが、この土星丘にホクロがある場合の手相の見方を詳しく紹介します。

参考 その他の部分のホクロは下記をご覧ください

手のひらの丘の名称

  1. 金星丘
  2. 金星丘 下部
  3. 第一火星丘
  4. 木星丘
  5. 土星丘
  6. 太陽丘
  7. 水星丘
  8. 第二火星丘
  9. 月丘
  10. 火星平原上部(感情線と知能線の間)
  11. 火星平原中央部
  12. 火星平原下部
  13. 地丘

もし、ホクロが手相の掌線に接していたら、意味が変わりますので、手のひらの掌線上のほくろ占いをご覧ください。

参考

手の指のほくろ占い

手のひらの掌線上のほくろ占い

手相のほくろで占う(ホクロの意味)

スポンサーリンク

中指の付け根の土星丘に黒子がある手相

中指や土星丘についての基礎知識

掌の土星丘

手の中指というのは、我慢強さ探求心を表す部分です。

中指が長い人、中指の付け根の土星丘と呼ばれる部分が盛り上がっている人は、用心深くて慎重な性格で、物事をじっくり考えるタイプです。

しかし、警戒心が強すぎて容易に人を信じられなかったり、決断力がないために優柔不断になりやすいようです。

逆に中指が短い人は、考えが浅く、すぐに人を信用したり、おっちょこちょいで軽率なタイプの人でしょう。

中指の長さの基準

手をぴんと伸ばしたときに、中指の先から第一関節までの約半分の位置に、人差し指の先が来るのが標準です。

中指だけが異常に長い人だったら、警戒心が強い為、「親しい仲になるには時間がかかる」と思った方がいよいでしょう。

逆に、人差し指、中指、薬指の長さの差があまりない人は、おっちょこちょいなタイプかも。

てのひらの中指の下に黒子がある手相の見方

手のひらの月丘にあるホクロ占い

掌の中指の下の場所にホクロがある手相の見方も、中指が短い時と同じで、注意散漫でおっちょこちょいという意味があり、勘違いや思い違いで大きな損失を出したり、己の不注意から災難に合いやすいようです。

「うっかりしていた」では済まされない事態になることも。

最後の詰めが甘いところがあるようですから、最終確認を怠らず、入念にチェックをする癖を付けましょう。

また、最近は巧妙な詐欺が増えてきているようですが、簡単に人を信用して騙されることもありますから、よく考えてから行動しましょう!

できれば、大切なことは自分だけで判断せず、信頼できる人に相談する方が無難でしょう。

ちなみに、ほくろが感情線の近くにあるなら、福つかみに入る場合があります。そちらの記事も参考にしてください。

中指の付け根のすぐ下のホクロは福つかみには入りません

参考 福つかみについては↓で説明しております

手のひらの真ん中にあるほくろ占い【福つかみ】

ラッキーな手相8 福つかみがある手相(手のひらの中央付近にホクロがある)

以上となります。

参考 手の丘にあるホクロの見方を一覧で紹介しています

手のひらの丘にあるほくろ占い