手のひらの人差し指の付け根(木星丘)にあるほくろ占い

人差し指の付け根の部分は木星丘と呼ばれていますが、この木星丘にホクロがある手相の見方をご紹介します。

参考 その他の部分のホクロは下記をご覧ください

手のひらの丘の名称

  1. 金星丘
  2. 金星丘 下部
  3. 第一火星丘
  4. 木星丘
  5. 土星丘
  6. 太陽丘
  7. 水星丘
  8. 第二火星丘
  9. 月丘
  10. 火星平原上部(感情線と知能線の間)
  11. 火星平原中央部
  12. 火星平原下部
  13. 地丘

もし、ホクロが手相の掌線に接していたら、意味が変わりますので、手のひらの掌線上のほくろ占いをご覧ください。

参考
手の指のほくろ占い

手のひらの掌線上のほくろ占い

手相のほくろで占う(ホクロの意味)

手のひらの木星丘について

手のひらの木星丘

人差し指というのは、「人を指図する指」ということから、指導力や支配力を表す指です。

人差指やその付け根の「木星丘」に何らかの発達が見られるなら、指導力や支配力が強い手相ということになります。

ちなみに「発達」とは、

  • 人差し指が長い
  • 人差し指の付け根の下の木星丘と呼ばれる部分が盛り上がっている
  • リーダー線がある

という状態であり、木星丘の発達に共通しているのは、人を指図することが上手く、リーダーの素質があると言う点です。

何事にも積極的な人が多いですが、人に下に付くことを嫌がったり、割とプライドも高い為、地位や名誉にこだわる傾向があります。

逆に人差し指が短い人や、木星丘に発達が見られない人は、控えめで消極的、どちらかと言えば人から指図されて動くタイプの人でしょう。

人差し指の長さの基準

手をぴんと伸ばしたときに、人差し指よりも薬指が長いのが標準です。

人差し指が薬指と同じ長さだったら長い方です。

また、薬指よりも人差し指の方が長いなら、かなり長い方です。

木星丘に黒子がある手相の見方

人差し指の付け根の黒子占い

人差し指や木星丘が、リーダーの素質に大きく関係するゾーンであることはお分かりいただけたかと思いますが、この木星丘に黒子があると、マイナスの意味が加わります。

黒いホクロの他に、赤や緑の斑点、痣(アザ)も同じ意味になります。

木星丘のホクロは、支配欲が強くなりすぎる傾向があり、「偉そうだ」とか「上から目線だ」と周りから嫌われたり、野心満々で敬遠され、逆に願望が達成しにくいようです。

少々控えめにすることが成功の秘訣です。

また、友人関係や恋愛関係においても、独占欲が強くなりがちで、嫉妬深くなってしまいます。相手を束縛して安心を得るのではなく、ある程度は相手を信じて自由にしてあげなければ、決して良い関係は築けません。

この場所にある黒子は、「心を広く持って」のメッセージだと思ってください。

ちなみに、このゾーンにあるホクロで、自然に手を握って隠れる位置にある場合は福つかみに入る場合があります。

福つかみは大変ラッキーなホクロです。

ひとさし指の付け根の際や、手を握っても隠れないところにあるホクロは「福つかみ」に入りません。”手のひらの真ん中あたり”にあることが条件です

以上となります。

参考 手の丘にあるホクロの見方を一覧で紹介しています

手のひらの丘にあるほくろ占い