頭脳線(知能線)がギザギザ・ガタガタ・のこぎり状になった手相の見方

スポンサーリンク
頭脳線がギザギザ・のこぎり状の手相

ギザギザ・のこぎり状の頭脳線の見方をご紹介します。

手相の線が、ギザギザ、ガタガタになっている状態は、ノコギリや歯のように見えるため、鋸状線歯状線と呼ばれます。

頭脳線はギザギザが出やすい線なのですが、ギザギザはどの線に出ていても、その線の力を削いでしまう「乱れ」の一種になります。

参考 頭脳線以外の線にギザギザが出ている手相の見方はこちら

「乱れ」と言っても、クロスや途切れのように、頭のケガや病気を表す深刻なものではありませんが、頭脳線のギザギザは知力の勢いが滞っていることを表しています。

イライラして集中力が持続しない時などに、ふと知能線を見ると、一時的にギザギザが出来ていたりしますから、もし見つけたら、あまり根を詰めないで休みを取ったり、気分転換を心掛けてみましょう。

頭脳線のギザギザが慢性的に出ているなら、物覚えが悪い、すぐに忘れる…など、頭の働きが鈍い状態になりやすいと占います。

ボケないように、脳トレで鍛えましょう。

参考 その他の頭脳線についての記事は、手相占い:頭脳線の見方 にまとめております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする