スポンサーリンク

手のひらの親指の付け根付近(金星丘)にあるほくろ占い

手のひら側は、手の甲側に比べて「ほくろ」ができにくいところですから、ホクロがあると強い意味を持ちます。

掌の親指の付け根の盛り上がっている部分は金星丘と呼ばれていますが、この金星丘にホクロがある場合の手相の見方を詳しく紹介します。

その他の部分のホクロは下記をご覧ください

掌の丘

  1. 金星丘
  2. 金星丘 下部
  3. 第一火星丘
  4. 木星丘
  5. 土星丘
  6. 太陽丘
  7. 水星丘
  8. 第二火星丘
  9. 月丘
  10. 火星平原上部(感情線と知能線の間)
  11. 火星平原中央部
  12. 火星平原下部
  13. 地丘

もし、ホクロが手相の掌線に接していたら、意味が変わりますので、手のひらの掌線上のほくろ占いをご覧ください。

■参考関連記事

手の指のほくろ占い

手のひらの掌線上のほくろ占い

手相のほくろで占う(ホクロの意味)

スポンサーリンク

親指の付け根付近(金星丘)にホクロがある手相の意味

金星丘にあるほくろ

親指の付け根の盛り上がっている部分(画像A・B)は、金星丘と言って愛情や生命力を表します。

また、家庭や身内を表すゾーンでもあります。

この部分に黒子があることで、家族や身内のことで難があるようです。

金星丘の基礎知識

手のひらの太陽丘

親指のつけ根の金星丘と呼ばれる場所が、盛り上がって発達している人ほど、愛情豊かで家族を大切にし、尚且つ、健康である可能性が高いようです。

また、盛り上がっている人ほど、性欲が強いとも言われています。

逆にここが平坦な人やくぼんでいる人は、情が薄く、愛情面ではクールな人が多いでしょう。

金星丘の位置に黒子を持っている手相の見方(画像A)

金星丘にあるほくろ

太陽丘にホクロがある手相の見方ですが、実はこの場所のほくろは凶暗示が強くて、家族や友人などの身近な人から、迷惑を掛けられてしまったり、裏切られるという意味があります。

身内だからと言って、100%信じるのは危ないかもしれません。

大きな荷物を背負わされる羽目になることもあり得ます!

特に、安易に借金の保証人になることは避けましょう。

また、身内同士で商売をすると、必ず揉め事が起こります。

身内を事業に誘うのはやめましょう。

身内以外でも、幼なじみや親友も同じと考えて下さい。

適度な距離を保った付き合い方をするのがよいです。

金星丘下部の位置に黒子を持っている手相の見方(画像B)

てのひらの金星丘下部にあるほくろうらない
画像Aの位置にあるホクロよりも、身内から、より酷な仕打ちを受けることになるなど、身内に関する悩み事がつきまとうかもしれません。

遺産などの金銭問題でもめたり、人には言えない、身内の恥になるような事を、常に抱えて生きていったり、そのことが原因で後ろ指を指されたり、結婚を反対されたり、身内の借金を背負わらされるなど、とにかく身内が力にならず、逆に足を引っ張られる事になりやすいかもしれません。

自分の力ではどうする事もできずに、苦しむことがあるかもしれませんが、そこから逃げても救われる訳ではありませんし、あなた自身が努力して、強くなって、それを跳ね返す程の人物になるしか道はありません。

宿命だと受け止めて、立ち向かって欲しいと思います。

以上となります。

■参考 手の丘にあるホクロの見方を一覧で紹介しています

手のひらの丘にあるほくろ占い

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする