感情線のゴール位置で恋愛の傾向を占う‐その1(上昇 3種)

終点で占う感情線の見方、今回はその1回目で、ゴール地点が上昇している場合を3種ご紹介します。

  1. 中指の下で終わっている手相
  2. 中指と人差指の間の下で終わっている手相
  3. 人差指の下まで伸びている手相

手相鑑定では、感情線が上向きが下向きか、長いか短いか、また、その線がどの位置でゴールしているかで、恋愛の傾向がわかります。

占うポイントはいろいろ他にもありますが、今回は終点のみで占う方法をお伝えしたいと思います。

参考 終点で占う感情線の見方 その他の記事

感情線の長さやゴール位置で占う手相の見方 15種
ここでは、感情線のゴール地点で占う方法を15種類ご紹介します。 中指の下で終わる(やや短め) 中指と人差し指の間で終わる(標...

参考 感情線のスタート地点で占う方法も併せてご覧ください。

感情線のスタート位置で感情の表現方法を占う
手相鑑定では、感情線がどの位置からスタートしているかで、感情を率直に表現するタイプなのか、それともあまり外に出さないタイプなのかを占うことが...
スポンサーリンク

1.感情線が中指の下で終わっている手相の見方

手相占い|感情線の終点1画像

感情線が中指の下で終わっている手相は、自分のペースで恋愛を進めたいという傾向が強いでしょう。

あまり相手に合わすことをしない為、「冷たい」とか「思いやりがない」と言われることがあるかもしれませんが、決して愛情がない訳ではなく、とにかく自分本位なので、相手のことよりも自分のやりたいことや気持ちを優先してしまうようです。

しかし、悪気はないにせよ、良い関係を持続するためには、パートナーへの配慮は大切なことです。

時にはわがままを抑え、サービス精神を持って、相手を思いやることを意識してください。

2.感情線が中指と人差指の間の下で終わっている手相の見方

手相鑑定|感情線の終点2画像

感情線が、中指と人差し指の間の下で終わっている手相は、標準的な感情線であり、相手のことを思いやれる人でしょう。家庭的でもあります。

相手の立場に立って物事を考えられる常識人なので、常に相手のことを考え、自分の感情は後回しにしたり、隠してしまいがちです。

恋愛に関しては割と受け身で、思いを寄せる人がいても、自分からは告白できないタイプかもしれません。

我を忘れて恋に溺れたり、ライバルと競って恋をGETするなんて真似はできない人で、争いを避けて相手に勝ちを譲っては後悔します。

なので、時には自分の思いをストレートに告白する勇気も必要だと思います。そうしないと一生涯、悔いが残る結果になってしまいます。

例え、振られてしまったとしても、何も行動しないよりはずっといいはず。失恋も恋の一つです!

事後報告でもいいので、いつかは想いを伝えてみてください。

3.感情線が人差指の下まで伸びている手相の見方

手相占い|感情線が人差し指の下で終わっている|画像

感情線が人差し指と中指の間を越えて、人差し指の下まで伸びている手相は、理想が高すぎる傾向があるでしょう。

他の線の状態も加味しなければなりませんが、一般的に、中指と人差し指の間を超えるほど感情線が上向きで長い人は、感情線と向上線が合体していると判断しますので、上に向かえば向かうほど向上心が強くなり、リーダーや責任者などの社会的に責任の重い立場についたり、ステータスが高くなりやすい人です。

要するに”出来る人”なのです!

恋愛や結婚においても、大きな乱れさえなければ、幸福になれる相です。

しかし!!!

“出来る自分”とバランスの取れたお相手を求めてしまう傾向が強く、恋人やパートナーに求める条件のハードルが高すぎて、なかなか理想の相手に巡り合えず、彼氏・彼女ができにくい人であると言えます。

容姿もよくて、お金持ちで、優しくて、思いやりがあって・・・

そんな完璧な人はどこにもいません!!!

妥協と言う言葉はあまり使いたくはありませんが、どうしても外せない条件を1つか2つに絞って、それに当てはまる人がいたら、迷わずお付き合いをしてみましょう。

お付き合い後も、良いところだけ見て、悪いところは見ないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする