感情線のゴール位置で恋愛の傾向を占う‐その2(上昇して長い 3種)

感情線の終点で占う手相の見方、今回はその2回目。

感情線が上向き・又は横向きで、尚且つ長めの場合を3種ご紹介します。

手相鑑定では、感情線が上向きが下向きか、長いか短いか、また、その線がどの位置でゴールしているかで、恋愛の傾向がわかります。

占うポイントはいろいろありますが、今回は終点のみで占う方法をお伝えしたいと思います。

参考 感情線の起点で占う方法も併せてご覧ください。

手相鑑定では、感情線がどの位置からスタートしているかで、感情を率直に表現するタイプなのか、それともあまり外に出さないタイプなのかを占うことが...

スポンサーリンク

4.感情線が中指と人差指の間に入り込んでいる手相の見方

手相|感情線が中指と人差し指の間に入る|画像

感情線が中指と人差し指の間に入っている手相の人は、人と簡単に打ち解けない傾向があります。

表面的には愛想よく振る舞っていても、親しい関係になるには時間がかかるタイプで、もともと、外の社会との交流があまり得意な方ではなく、家族やごく親しい身内だけで過ごすことを好みます。

ですから、恋愛のお相手も、同級生や職場の同僚などの身近なところで探そうとします。

特に女性は好き嫌いが激しいことと、警戒心が強いため、ナンパに誘われても簡単に応じる人ではありませんから、お手軽な遊びのお相手には不向きなタイプと言えます。

しかし、一度信頼すると、とことん大切にしますから、結婚後は家族や家庭を一番に考え、大事にします。お嫁さんには持ってこいですし、男性はマイホームパパになるでしょう。

ちょっと心配なのが、一度気を許すと疑うことを全くしなくなるので、詐欺などの被害に遭わぬよう気を付けましょう。

また、一つのことにのめり込む、マニアックなオタクにも多い手相です。この手相は、割と何においても、簡単にとっかえひっかえ浮気をするようなタイプではないということです。

5.感情線が人差指の付け根に接する手相の見方

手相|感情線が人差し指につく|画像

感情線が長く伸びて、人差し指の付け根にくっついている手相の人は、感情線と向上線が合流しているタイプの手相になるので、意志が強く、成功者となりやすい手相になります。

もしも、人指し指の基底線(付け根)を越えて、人指し指まで伸びるなら、功績が称えられ、死後も名前が残る可能性があるという、発展性のある手相です。

恋も同じで、一生懸命相手のために尽くす人で、相手に喜んでもらうことが、自分の喜びになるのです!

恋愛関係においても、世話女房のように、自分のことは後回しで見返りを求めずにとことん尽くしてくれますが、相手からは重いと感じられるかもしれません。

感情線がかなり長いと嫉妬心が強くなる点と、意志が強い分、しつこくなって、一歩間違えばストーカーのようになってウザがられます。

相手を喜ばせることは大切ですが、くれぐれも独りよがりにならないように注意してください。

また、恋をすると、若干、盲目気味になる傾向が強いので、恋愛においては、冷静に相手を見極める目を持つようにしましょう。

6.感情線が端まで伸びている手相の見方

手相|感情線が端まで伸びている|画像

感情線が端まで伸びている手相の人は、独占欲が強い傾向があります。

知能線と感情線が1本になっているいわゆる「マスカケ相」とは違い、知能線は普通にあって感情線が端まで長く伸びているという状態です。

感情線が人差し指を超えてしまうと、「相手を支配したい」という気持ちが働いてしまうようで、恋をすると執着心が強くなり、嫉妬深くなりがちです。

深い愛情の持ち主なのですが、度を越すと相手が重たく感じて逃げだしてしまいます。

相手を縛ることで安心感を得るのではなく、少し大人になって、相手のことを信じて待つことも必要でしょう。

参考 終点で占う感情線の見方 その他の記事

感情線のゴール地点で占う方法を15種類ご紹介します。 ちなみに、感情線の長さは、人指し指と中指の中間ぐらいまで伸びてい...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする