運命線の起点で占う3-生命線から運命線が伸びる手相(努力線)

スポンサーリンク
生命線から運命線が伸びる手相

手相の運命線は社会運や仕事運を表す掌線で、中指に向かって伸びる線のことを指しますが、どこを起点に伸びているかで意味が変わってきます。

運命線のスタート地点で占う方法の3回目は、生命線から運命線が伸びている手相の見方です。

生命線のどの場所から出ていても意味は同じになります

運命線とは、手のひらの真ん中から出ているものだけではありません!

上の画像のように、掌線上から伸びる場合もあります。

今回は生命線から伸びている手相をご紹介しますが、知能線(頭脳線)が起点の場合や、感情線を起点にしているものもあります。

参考 その他のスタート地点から出る運命線についてはこちらにまとめてあります

運命線のスタート地点で占う方法をご紹介します。 手相の運命線は、社会運や仕事運を表す掌線になります。 運命線とは...

参考 その他の運命線の記事は

手相占い:運命線の見方にまとめております。

手相の努力線とは?

この、運命線が生命線から伸びる手相については、過去にラッキーな手相:努力線のところで、ご紹介いたしました。

生命線から立ち上がる線

生命線から上向きの線が立ち上がっていることがありますが、これらの生命線からスタートしている線は全て努力線になります。

一般的に手相占いでは、

  • 人差し指に向かっている線は「希望線」や「向上線」
  • 中指に向かている線は「運命線」
  • 薬指に向かっている線は「太陽線」
  • 小指に向かっている線は「財運線」

と言う名前が付いていますが、これらの線が生命線からスタートしていれば「努力線」でもあるのです!

なので、今回の「生命線を起点にしている運命線」も「努力線」の一種と言うことになります。

努力線は頑張り屋さんの証

努力線とはその名のとおり、頑張り屋で、努力家の人に現れる線です。

スターフィッシュのように棚ぼた式の幸運を得る手相ではありません。

人を当てにしていては幸運はやってきませんので、自力で開運することを一番に考えましょう。

努力線があるなら、努力は報われます!

諦めずに努力を続けていれば、いつかその頑張りが認められ、幸運を手にすることができる可能性が高い手相であることは間違いありません。

” 報われていない “と感じるなら、まだまだ努力が足りないことを示しています。もう少し頑張ってみましょう!

生命線を起点に運命線が伸びている手相の見方

生命線から伸びる運命線の画像

生命線から運命線が伸びている人は生命線の影響を受けてエネルギッシュで活動的になります。生命線の生命力のパワーが運命線に流れ込むからです。

その逆で、仕事が元気の源になるという見方もできますから、何もしないでボーッと過ごすことなどできません!「仕事が生きがい」という人生になりやすいかもしれません。

何度も言いますが、中指に向かう運命線は努力線でもありますから、他力ではなく自力で努力して成功を手に入れる努力開運型でしょう。

独立独歩のチャレンジ精神が旺盛なタイプとなり、誰かの助けを借りるよりも自分の力で何とかしたいと考えます。

世の中には恵まれた身の上で、親のコネなどで楽~に幸せを掴む人もいますが、この手相はそれを期待してはいけません。

成功も失敗も自分次第!

厳しいようですが、誰も助けてはくれません!

自分に厳しく、人を頼らずに、自力で諦めずにコツコツと努力を続けた人のみが成功を勝ち取ることが出来ます。

上から指示されたことだけやっているのではなく、人の一歩も二歩も先を読み、求められる以上のことを自ら進んで行うことで、その努力が報われ、認められる日がきっと来るはず。

また、このタイプの運命線を持っていると、大きな組織の中で大勢の人と関わるよりも、自分のペースで自由にできる環境を好む傾向にあります。

自分ひとりで切り盛りできるくらいの小さなお店を持ったりSOHOワーカーのように、会社に縛られずに、スキルを活かして自由に働くことが性に合っているかもしれません。

いずれにしても、ぼさーっとしていては何も変わりません!

さあ、一緒に頑張りましょう!!(実は私もこの手相です

参考 切れ目などの「乱れの」ない、しっかりとした線が、中指の下まで伸びていれば最良ですが、線が短い時や、線が薄い時は、↓の記事も合わせてご覧ください。

運命線のゴール地点で活躍する時期を占う

運命線がない人や薄い人の手相の見方(運命線の有り無しで占う)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする