太陽線に「乱れ」がある手相一覧

太陽線に乱れがある手相一覧

手のひらの小指の下は「太陽丘」と呼ばれる運や才能を占うゾーンですが、このゾーンに太陽線という縦線があるのは運が良い印であり、太陽線はクッキリとして長いほど運が良くなる!と占うのですが、太陽線に×印や島などの「乱れ」があると幸運が逃げてしまうことがあります。

少しの「乱れ」なら、「幸運を手に入れるのに時間がかかったり、苦労する」「目の前に幸運がチラつくのに不運が付きまとい、なかなか手に入らない」「才能があるのに無駄に使ってしまう、才能を生かせない」などと占うことが多いです。

ただ、太陽線がない人や超薄い人も多くいますから、くっきりとした太陽線があるだけで強い意味を持っています。少々の「乱れ」くらいは跳ね返す強さがある!とお考え下さい。

しかし、「乱れ」が大きい時や目立つ時は、一度は手に入れた大きな幸運を無くしてしまったり、幸運を手に入れるために危ない橋を渡り、その結果トラブルに巻き込まれたり、名前や経歴に傷がつくようなことになる場合もありますから、太陽線に目立つ「乱れ」があるなら、運に任せて暴走しないよう注意が必要です。

ここでは太陽線の「乱れ」を一覧にしてみました。

太陽線に障害線があって十字になっている手相 太陽線の終点の障害線がある手相
濃い障害線(十字)

中途挫折しやすい

終点の障害線(T字)

手に入れた幸せがこぼれやすい

太陽線を遮る薄い横線の障害線 太陽線の周辺に縦線が多数ある手相
薄い横線の障害線

幸せへの道が困難

周辺に薄い縦線

才能が生かせない

太陽線に島がある手相 太陽線が鎖状になっている手相
島紋がある

犯罪や不正に注意

くさり状

虚栄心が強い

太陽線の終点に島がある手相 太陽線が中断している
終点に島がある

失敗で終わりやすい

分断・途中が薄い

チャンスを生かせない

太陽線の切り替わり 太陽線が切れ切れの手相
切り替わり

運命が途中で変化

切れ切れ

情熱が足りない

太陽線にバツ印がある手相 太陽線の終点に×がある手相
クロス(十字紋)

幸運を失いやすい

終点のクロス(上にバツ)

経歴に傷が付きやすい

太陽線が蛇行、くねくねの手相 太陽線がギザギザ
蛇行・くねくね

振り幅が大きい人生

ギザギザ

運勢が足踏みしやすい

太陽線に黒子や斑点、染みがある手相 太陽丘にえくぼのような窪みがある手相
ホクロ・斑点・アザ

妬み・嫉みを受けやすい

えくぼのような凹み

ドライ・風流心ない

※太陽線の乱れについての記事を更新しましたらこちらページのにもリンクを貼っていきます

参考 その他の太陽線についての記事は、手相占い:太陽線の見方一覧にまとめております。