運命線がくねくねと曲がって蛇行している手相の見方 3種

運命線のクネクネ蛇行する手相

手相の運命線が、曲線的で、クネクネと曲がっている手相の見方を3種類紹介します。

  1. 蛇行する運命線が濃い時・線の状態が良い時
  2. 蛇行する運命線が薄い時・線の状態が良くない時
  3. 蛇行する運命線が感情線でストップしている時

運命線とは、中指に向かう掌線のことを差しますが、手のひらの真ん中から出ているものだけではありません。親指側や小指側からカーブしているものも運命線になります。

運命線がどこを起点に伸びているかで意味が変わるのですが、どこから伸びていたとしても、きれいにカーブして中指に向かうなら何の問題もありません。

しかし、運命線が乱れて、くねくねと蛇行しながら中指に向かっているなら要注意です。

蛇行している運命線について説明したいと思います。

参考 その他の運命線の「乱れ」については↓にまとめました。

運命線に「乱れ」がある手相いろいろ
運命線の「乱れ」について書いた記事を、こちらにまとめました。 運命線とは、中指に向かう掌線のことを差し、主に仕事運や社...

参考 運命線についての記事は↓にまとめております。

手相占い:運命線の見方

スポンサーリンク

運命線がくねくねと蛇行している手相の意味

1.蛇行する運命線が濃い時・線の状態が良い時

運命線がくねくねと曲がって蛇行する

しっかりとした濃い運命線が、中指の下まで伸びていて、障害線などの乱れがない状態の手相なら、強い信念を持っていて、最終的には掲げた目標を達成しやすいのですが、クネクネと曲がっていることで、最短距離を一直線に進むのではなく、横道にそれたり、まわり道をしやすいようです。

多くの場合は、頑なな性格がそうさせてしまうようで、頑固で自分の考えや態度を柔軟に変えることが出来ず、ゴールに行き着くまでに時間が掛かってしまいやすいのです。

流年法に当てはめれば、まわり道しやすい大まかな時期を知ることが出来ますが、カーブの時期は転職したり、気持ちが他に向きやすいので、ご注意ください。

少々まわり道をしても、自分の生き方を貫いて、最終的に己が納得できる人生を歩めるなら、それも悪くないと思いますが、もう少し人の意見に耳を傾けたり、しなやかさを意識することで、生きやすくなる事もあるということを、頭の片隅にでも入れておいてください。

2.蛇行する運命線が薄い時・線の状態が良くない時

細い運命線が蛇行している手相

蛇行していたり、曲がりくねっている運命線の、線が薄い場合や、か細くてひょろひょろとしたものだったり、線が切れ切れ、障害線があるなど、運命線の状態に乱れがある手相は、迷いが多く不安定な様子を表しています。

気持ちが、あっちふらふら~、こっちふらふら~と、とにかく定まりません。

浮き沈みの多い生涯になりやすく、一本筋の通った生き方をするのが難しい手相になります。

住むところを転々としたり、仕事も転職しやすかったり、別のことが気になって仕事に身が入らないなど、腰掛けのような状態を繰り返しやすいでしょう。

若いうちはまだいいですが、40越えても変わらなかったら、いつの間にか社会人失格のレッテルを貼られかねません。

仕事にやりがいを感じることができなければ、成果を出すことなど到底無理です。小さくてもいいので、やりがいを見つけるところから始めることです。

そして、そのような人生には絶対にならない!という強い気持ちを持つことが大事です。

3.蛇行する運命線が感情線でストップしている時

蛇行する運命線が、もし、感情線で止まっていたとしたら、要注意です!

蛇行する運命線が感情線で止まる手相

起伏の激しい感情の赴くままに行動して人間関係で苦労したり、飽き性で堪え性がなくて仕事が続かず、転職を繰り返したりと、ご自分の性格がもとでトラブルを抱えやすく、何もかもが中途半端で終わってしまい、物事が大成しにくい手相になります。

いつも同じような原因で躓きやすく、フラフラした人生を歩みやすいでしょう。

物事が続かないなら、続かない原因をよく考え、ご自分の気質を抑えたり、変えようと努力することで、運勢はいくらだって変えられますし、どうしても自分を変えることが難しいと感じるなら、ご自分に合った道を模索してみましょう。

協調性がなくて人間関係で躓くなら、人と接することが少ない職種を選んだり、飽きやすいなら、短いスパンで現場を移動したりする変化の多い仕事を選んだりすることで、回避できる場合があります。

ただ流れに流されて、幾度も同じ過ちを繰り返すことにならぬようご注意ください。

参考 線が感情線よりも短い場合は、

早熟型?晩熟型?運命線のゴール地点で活躍する時期を占う

も合わせてご覧ください。

以上となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする