感情線の枝分かれ(3)上向きに細い支線が出ている手相

感情線から上向きに支線が出ている手相を紹介します。

手相占いでは、どの掌線の場合でも、上向きの支線には良い意味があるものが多いですが、感情線から出る上向きの支線も、良い暗示の手相になります。

今回ご紹介するのは、二又三又のようにくっきりとした分岐・枝分かれのような強いものではなく、感情線から上向きの細い線が立ち上がって生えているような、弱い支線の手相です。

比較的くっきりとした支線が、指の方向に向かって伸びている場合は↓をご覧ください。

感情線から上向きに支線が出ていて、その支線が中指、薬指、小指に向かっている場合の手相の見方を紹介していきます。 感情線...

スポンサーリンク

感情線から上向きに別の線が出ている手相の見方

感情線上から別の線が出ている手相

感情線から上向きの線が出ているのは、感情線の意味を強めるとても良いサインであり、この手相は、プラス思考の持ち主です。

割と楽天的な性格の人が多くて、いつも明るくモチベーションが高くて、リーダーシップもあるような、とても頼りになる存在でしょう。

良い友人に恵まれたり、異性にもよくモテるはずですから、恋愛運も悪くないはずです。広い意味での愛情に恵まれる良相です。

新しいことにも積極的に挑戦し、例え失敗しても腐らずに、その経験を肥やしにして頑張ります。

エレルギッシュで声が大きめなのも特徴です。

ただ、しっかり太い線が出ていたり、線がたくさん出ている人は、自信家過ぎて、周りに対して高圧的な態度を取ってしまうことがあるかもしれません…

頑張り屋ですので、出世して人の上に立つ存在になりやすいのですが、デリカシーがないところがあるため、自分は周囲に良い影響を与えていると、勘違いしていることも・・・

もしあなたにこの支線があって、人の上に立つ存在になっていたら、周りがあなたに対して、表立って何も言えないのをいいことに、圧力を加えていないか、自信過剰になっていないかを考えてみてください。

自分本位にならずに、人の気持ちを汲み取ってあげることができれば、良い未来に繋がる素晴らしい手相といえるでしょう。

参考 感情線のいろいろな支線のパターンをまとめております↓。

感情線とは、4本の指と知能線の間にある、比較的クッキリした線のことです。 人によって多少、明瞭さの違いはあるものの、感情線は手...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする