手相の健康線で健康状態をチェックしよう!

スポンサーリンク
手相の健康線

手相の「健康線(けんこうせん)」については、生命線の障害線の記事の中で、軽くご紹介しておりますが、ここでもう少し詳しくお伝えします。

健康線は出ているだけで健康障害の可能性を表す線なのですが、一本うっすらと出ている程度なら、”お疲れのサイン”と占えばよいと思います。

しかし、線の位置や状態が悪い時や、線がたくさん出ているなら、もしかすると、病の予兆かもしれません。

スポンサーリンク

手相の「健康線」とは?

健康線とは、月丘と呼ばれるゾーンに現れる、手のひらを斜めに走る薄い線です。

健康線と月丘

小指に向かう線と言えば、財運線が知られていますが、健康線は財運線ほどはっきり明瞭な線ではありません。

長い財運線

健康線は、”小指に向かっている”と言うよりは、小指側から斜め下に下がっている感じにも見える、弱々しい、ぼや~~っとした薄い線で、切れ切れに出ていたり、鎖状になっていることも多い線です。

切れ切れの健康線

健康線は、とってもデリケートな線ですので、「つい先日まであったはずの線が、いつの間にか消えている…」と言うこともたびたび起こる、変化の激しい線なのです。

健康線は、生命線と同じく、健康状態を占う事のできる線であり、不健康な人ほど現れる線なのです。

健康線は全くないのが最良ですので、健康線が現れているなら、お疲れだったり、心が弱っているサインだと考えて、こころや身体を休める目安にするとよいでしょう。疲れが取れれば、自然と消えていく線です。

線が出ているなら、気分転換、休息、食事なども身体に良いものを意識してみましょう。

ただ、人によっては健康線がしぶとく居座ることがあり、

  • 長期に渡って線が消えない
  • だんだん本数が増えている
  • だんだん線が濃くなってきている
  • いつの間にか線が伸びて、生命線を横切っている

健康線が生命線の内側まで入り込む手相

と言う状態なら、病を予兆するものかもしれません。もしかすると、すでに持病を抱えているかも…

健康線の出現だけでは、病かどうかの断定はできませんが、

  • 生命線の状態も併せてチェックしてみて、生命線にも「乱れ」がある
  • 手のひら全体に横線や、放射線状の線が目立つ
  • 手相の線が全体的にぼやーっとしていてはっきりしない
  • 手のひらに赤みがなく青白い

など、何となく手相が曇っているとお感じになるなら、軽く受け流さずに、本気で自分のお身体のことをチェックしてみてください。

常に健康線が消えない状態なら、慢性病の可能性もあります。

参考 健康線とよく似た、健康運を占う線で「放縦線」と言う線があります。健康線と併せてご覧になってください↓。

手相占いで、健康運を占う時に使う「放縦線(ほうじゅうせん)」についてご紹介します。 手相で健康状態をチェックする線とし...

健康線の状態で占う(健康線の乱れ)

健康線が2本、3本…と複数ある手相

手相に健康線があるだけでも不健康な状態なのですが、線の状態が悪いなら、更なる注意が必要かもしれません。

また、状態だけでなく、健康線が2本、3本…と複数出ている時も、心身のバランスが崩れているサインです。

健康線が複数出ている状態

状態の悪い健康線がたくさんあるなら、本気で自分の体を心配してください。

それでは、健康線の状態ごとの意味をお伝えします。

切れ切れの健康線の見方

切れ切れの健康線

切れ切れの健康線は、よくある手相です。

常に出ているなら、もともとお身体が弱い人に多い手相で、日ごろは丈夫な方なら、消化器系が弱っている場合に出やすい健康線になります。

切れ切れの健康線を見つけたら、暴飲暴食は避け、過労などのストレスにも注意が必要です。

波状に蛇行した健康線の見方

蛇行している波状の健康線

波状線は、どの掌線にあっても不安定や迷いを表す、力の足りない状態になりますが、健康線が波状になっていたり蛇行している時は、肝臓が弱っている時に出やすいようです。

普段からお酒をたくさん飲む人は、この機会に少し控えるようにましょう。

鎖状(チェーン状)の健康線の見方

鎖状の健康線

小さな島がいくつもある、チェーン状になった健康線は、風邪をひいたりして、呼吸器系が弱っている時に出やすい状態です。

こじらせると厄介ですから、ただの風邪だと油断しないで、睡眠時間を多くとったり、早めに病院で受診するなど、決して無理をしないようにして、忙しくてもできるだけ休養を取るようにしましょう。

症状が改善されれば、自然と健康線も薄くなるでしょう。

常に出ているなら、喘息などの持病をお持ちかもしれません。

島のある健康線の見方

島紋のある健康線

鎖状と同じく、呼吸器系の持病があったり、呼吸器系が弱っている時に出やすいのですが、健康線に出る大きめの島紋は、サイズが大きいほど深刻な症状を表しますので、島がくっきりと目立つ時は注意が必要です。

先端が二股の健康線の見方

先端が二股の健康線

健康線の二股は、性生活が原因で、生殖器関連に不具合の症状が現れたり、身体に支障をきたしているサインで、”あっちのほうがお盛んでお疲れ…”という感じです。

三股(三つ又)になると更に強い意味になり、SEXが原因でお身体にかなりの無理をかけている可能性があります。

健康線の枝分かれを見つけたら、乱れた性生活を見直し、休養を取りましょう。

健康線の出る位置で占う

健康線が、主要の掌線でストップしている時と、生命線の内側まで入り込んでいる時は注意が必要です。

健康線が接している各掌線(感情線、頭脳線、生命線)の意味が加わります。

感情線で止まる健康線の見方

感情線で止まる健康線

感情線は、心臓などの循環器系の病を占う線でもありますから、健康線が感情線でストップする(感情線から下がる)場合は、循環器系の病に注意が必要です。

頭脳線で止まる健康線の見方

頭脳線で止まる健康線

頭脳線(知能線)は、頭の病気を占う線ですので、健康線が頭脳線でストップする(頭脳線から下がる)場合は、頭の病気に注意が必要です。

“頭の病気”と言っても、片頭痛から能卒中まで様々ですが、異常を感じたり、心配な時は早めに医師に相談しましょう。

頭脳線と感情線の間にある健康線の見方

感情線と頭脳線の間にある健康線

頭脳線と感情線の間を繋ぐように、健康線(小指方面に向かう薄い線)が出ていたら、特に健康面に留意してください。

頭脳線は頭の病気、感情線は心臓・血液の病気を占う掌線ですので、健康線がこの2本の掌線に接していることは不吉であると占います。

実際に無理を重ねているなら、少し休んだり、体調や健康を気遣うようにしましょう。

特に、健康線に島があるなら要注意です。不調を感じたら早めに受診しましょう。

生命線を超える健康線の見方

健康線が生命線の内側まで入り込む手相

健康線が生命線の内側(親指側)まで入り込んでいたら、要注意です!!!!

生命線を超える健康線は、生命線の障害線となってしまいますから、健康トラブルの可能性が高まる手相になります。

場合によっては重病の可能性もある不吉な手相ですから、早めに健康診断を受けた方が良いでしょう。

この健康線が常にある人は、自分の体の調子にもっと敏感になる必要があります!線が濃くなるタイミングを見逃さないようにしてください。

生命線の流年法で年齢を確認

健康線が生命線とクロスする地点を、生命線の流年法に重ねれば、健康トラブルが起こりやすい時期の目安を知ることができます。

健康線を生命線の流年法に照らし合わせる

生命線の流年法は、生命線の起点を0歳、終点の親指側の手首の上(線がここまで伸びていなくても)を100歳とし、その半分を40歳、そして更にその半分の地点が23歳と69歳となります。

生命線の流年法

流年法はあくまでも目安で、必ずしも年齢が一致するとは限りませんが、生命線に障害線が入るのは不吉で、何らかのトラブルが起こりやすいと占いますから、健康線が常に出ているなら、今は大丈夫でも決して無理はせず、普段から定期的な診断受けたり、手厚い保険に入るなどの備えを行ってください。

健康線については以上です。

手相占いが、健康を意識するきっかけになれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする