手相の太陽線のスタート地点で占う方法(13種)

太陽線の起点で占う

太陽線とは、薬指の下の「太陽丘」と呼ばれるゾーンに現れる縦線ですが、手のひらの様々な位置からスタートすることがある線です。

要するに、太陽線の終着点は「太陽丘」に限定されていますが、出発点はいろいろあるということです。(太陽丘に届かない”太陽線もどき“もありますが…)

太陽線は「幸運度」を占う掌線で、太陽線があると、幸せを実感できる人生を歩める可能性が高まります。幸運を引き寄せる「運」を持っている外に、無意識に人生を明るく楽しんだり、自分に「誇り」を感じるような生き方ができるのです。

これは、どの起点からスタートしていても共通する見方ですが、スタート地点の違いによって若干、別の意味がプラスされます。

ここでは太陽線のスタート地点で占う方法を13種類ご紹介します。

1.太陽丘に単独で出る太陽線の見方

太陽丘に単独で出る太陽線

他の線に接することなく、太陽丘に単独で出ているタイプの太陽線は、長さが短い為、花を咲かせる時期は遅いかもしれませんが、たとえ困難なことがあっても、いつかは苦労が報われる相であり、晩年期の安定を表しています。

太陽線の長さがかなり短い時は、「隠れた才能」や、「キラリと輝く良い素質を持っている」と占いますが、かなり深くに埋没しているようなイメージなので、それを発揮したり認められるまでには少々時間がかかりそうですが、簡単には諦めないで、発展の兆しと捉えて励みましょう。

2.感情線から伸びる太陽線の見方

感情線から伸びる太陽線

感情線を起点にしている太陽線は、よく見かけるタイプの太陽線です。

障害線や”島”などの大きな「乱れ」がなければ、50歳ごろから徐々に運が上がっていく相でしょう。金銭的にも精神的にも、安定した毎日が送れるはずです。

ご自分や家族の結婚や、孫が出来るなど、歳を重ねるほど周辺が賑やかになりそうです。

3.頭脳線から伸びる太陽線の見方

頭脳線から伸びる太陽線

頭脳線からスタートしているタイプの太陽線は、社会的地位や名声を得られる暗示のある、良い相です。

頭が良くて人気者に多く見られる手相ですが、知識や資格、技術を活かすことによって、大きな活躍が期待できますから、出来るだけたくさん身につけるようにしましょう。

4.運命線から伸びる太陽線の見方

運命線から分岐する太陽線

運命線からスタートしている太陽線は、大吉相です。

仕事や社会での頑張りが認められて、地位や名誉や財など、大きな幸せを手に入れることが出来るでしょう。

運命線を起点とする太陽線については、運命線の支線のところで過去にご紹介しておりますので、詳しくはそちらをご覧ください↓。

関連記事 運命線から分岐した支線が薬指に向かう手相の見方

5.火星平原から伸びる太陽線の見方

火星平原から太陽線が伸びる手相

火星平原からスタートしているタイプの太陽線の見方です。

「火星平原」とは、手のひらの真ん中辺りの窪んだゾーンのことを指し、感情線と頭脳線に挟まれたゾーン(火星平原上部・方庭とも言う)と、頭脳線と生命線に挟まれたゾーン(火星平原)とに別れていますが、今回はこの2つのゾーンを合わせた部分になります。

手のひらを横から見て、凹んでいる部分から太陽線が出ている時は、この見方を参考にしてください。

どの掌線に接することもなく、火星平原、または火星平原上部から太陽線が出ている場合は、運が開けるまでに、多少の困難が待ち受けている可能性があります。

物事がスムーズにすらすらといかない時、負のスパイラルにはまってしまうことがあっても、幸せな未来が待っている!と強く信じて、少々の苦労も挫けずに乗り越えてください。

花が咲くのは中年期以降でしょう。

6.生命線から伸びる太陽線の見方

生命線から伸びる太陽線

生命線からスタートしている太陽線の見方です。

生命線から出ている上向きの線は、全て「努力線」と呼ばれます。努力線がある手相の人は、人一倍、努力家の頑張り屋になります。

この努力線が太陽丘に伸びているということは、努力線が太陽線に変化していると判断しますから、努力した結果が実を結んで、幸福が訪れると占います。

但し、人をあてにしたり、何の努力もしないでサボってばかりいては、開運は望めませんから、そこはくれぐれもご注意ください。

努力線については過去に↓で詳しくご紹介しております。

関連記事 薬指に向かって伸びる努力線がある手相の見方

7.金星丘から伸びる太陽線の見方

金星丘から伸びる太陽線

生命線の内側、親指の付け根付近のふっくらと膨らんでいる「金星丘」と呼ばれるゾーンから、太陽線が発している手相の見方ですが、こちらはかなりの吉相です。

金星丘は家族や身内を表すゾーンですから、家族や身近な人のお陰で幸運を手にすると占います。

身近な人が、金銭的や精神的な支えになってくれたり、縁故など、身内やご先祖様から恩恵を受けるなど、ご家族やご先祖、幼馴染、地元などと結びつきが強い人生を送る可能性が高い手相です。

家柄で優遇されたり、学閥で有利な立場を得るなど、何かと出身で得をすることも多いでしょう。

8.第一火星丘から伸びる太陽線

第一火星丘から出る太陽線

金星丘の上の、生命線の起点と親指の付け根の間にある「第一火星丘」と呼ばれるゾーンから出るタイプの太陽線の見方です。

第一火星丘は、闘争心や勇敢さを表す丘ですから、戦いに勝利して幸運を手中に収めることが出来る手相です。

気を付けて欲しいのが、太陽線がくっきり濃いほど闘争心が強くなりすぎてしまうようで、粗暴な面が強調され、ただの暴れ者になってしまうことがあります。

本当に強い人ほど謙虚なものです。

それを身につけることで、一回りも二回りも大きな強い人間になれるはずです。

9.木星丘から伸びる太陽線

木星丘から出る太陽線

人差指の下の「木星丘」と呼ばれるゾーンの周辺には、縦横の線が入りやすいのですが、もしも薬指に向かって伸びているなら、それは木星丘から伸びる太陽線になります。

木星丘は、向上心やリーダー性を表す丘ですから、リーダーとなって発展し、幸運をつかむ相です。

指導力や育成力を活かすことで、満足のいく人生が送れるでしょう。

参考 このゾーンには似たような線が出やすいので、↓の記事も参考にしてください。

手のひらの、人指し指の下の木星丘と呼ばれるゾーンに縦や横などの線が出ている場合の手相占いの見方を集めてみました。 人指...

10.第二火星丘から伸びる太陽線

第二火星丘から出る太陽線

感情線のすぐ下の「第二火星丘」から太陽線が出るタイプの手相の見方です。

第二火星丘から弓状に太陽丘に上ることが多く、この線は太陽線でありながら「忍耐線」でもあり、地道にコツコツと労を厭わず、確実に積み上げて、幸せを手に入れるでしょう。

特に、職人などの技術職や、専門的な分野での発展が期待できそうです。

根気があって我慢強い性格ですが、組織には向かないことが多く、どちらかと言えば自営業向きですから、他人の下で働くよりは、ある程度経験を積んだら独立するほうが、自分らしく生きられそうです。

誰かの力を借りるのではなく、自力で運を切り開く手相でしょう。

11.月丘から伸びる太陽線

月丘から出る太陽線

月丘」と呼ばれる、手のひらの小指側の少しふっくらとした部分から太陽線が伸びる手相の見方になります。

月丘は、他人を表すゾーンになりますので、「身内ではない他人」からの援助や引立てを受けて幸運を手に入れると占います。

(7)でご紹介した金星丘から出る太陽線とは逆で、身内やコネを頼らずとも、引っ張ってくれる人や応援してくれる人が現れるという、人気運の高い手相でしょう。狭い世界に縮こまっているよりは、思い切って外の広い世界に出ることを後押しします。

人を楽しませることが上手なので、自然に人が集まってきますから、人気商売や、芸能人などの華やかな世界にも向いているタイプでしょう。

特に、月丘の中央部や、もっと下のゾーンから太陽線が出ていると、感性を活かして運を開いていく人であり、クリエイティブな分野での才能を活かせる、芸術、芸能、創造的な分野に適性があるでしょう。

月丘の中央部~下部にかけて太陽線が出る手相

ただ、環境がコロコロと変わりやすかったり、不安定さは否めません。特に頭脳線がだらりと下がっているなら、冷静に現実を見る目を持つようにしましょう。

12.手首から伸びる太陽線

手首線から伸びる太陽線

手首辺りから太陽線が出ている手相です。

これだけ長い太陽線は、なかなか見られるものではありませんから、大きな幸運が期待できそうです。

手首の周辺は「地丘」と呼ばれ、先祖や因縁を表す部分ですから、手首周辺から太陽線が出ている時は、親と同じ世界を選択したり、家業を継いで成功するなど、ご先祖からの影響を強く受けて発展する手相でしょう。

代々続く伝統を守っていく使命を背負っているとも占えます。

ご先祖の因縁というは、必ずしも良いものとは限りませんが、ここから太陽線が出ているなら、「ご先祖の良い影響を受けやすい」と占うのが自然でしょう。

13.土台線から伸びる太陽線

手首の土台線から伸びる運命線

手首の付近から太陽線が出ると身内やご先祖の影響を受けやすいことは(12)でご紹介しましたが、さらにそこに土台線があると、親や先祖がしっかりとした土台や基礎を作ってくれている可能性が高まります。

土台線は血のつながりだけとは限らず、師匠から芸や技を伝授される場合もあり、ともかく、”裸一貫から”とか、”0からスタート”ではなく、「誰かの作った土台を受け継ぐ・譲り受ける」という意味合いが強くなるのです。

参考記事 土台線のある手相

土台線から太陽線が出る時は、誰かが作った土台の上で生きることで幸運が約束されるような手相になります。

流れに乗っかってさえいれば、あまり苦労をしなくても周りがちゃんと道筋を作って、椅子まで用意してくれるので、あなたはそこに座るだけで幸せを掴めそうです。

道が限定されて束縛を感じるかもしれませんが、それを素直に受け入れていくのも、このような手相を持つ人の逆らえない運命なのかもしれません。

参考 太陽線に関する記事は、手相占い:太陽線の見方 にまとめております。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする